エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報介護相模原市の介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)について › 住民主体の介護予防・生活支援サービスを実施する団体を募集します

ここから本文です。

住民主体の介護予防・生活支援サービスを実施する団体を募集します

介護予防・日常生活支援総合事業に係る住民主体サービスの補助制度

相模原市では、地域で高齢者等(要支援1・2相当の人)の生活を支援していただける団体を次のとおり募集します。事業に係る経費を補助し、地域住民主体の支援活動を推進します。

補助金の対象事業

1.(通所型サービス)通いの場の運営団体

  • サービス対象者(※)を1名以上受け入れていただきます。
サービス対象者:
要支援1・2の要介護認定がある人か基本チェックリストの実施結果で事業対象者となった人で、総合事業のサービス利用として高齢者支援センターによりケアプランに位置づけられた人
  • サロンなど高齢者等の通いの場を開設し、軽体操やレクリエーションを行います。
  • 毎回2時間以上の活動で、必ず介護予防のため30分程度の軽体操(いきいき百歳体操など)を実施するほか、茶話会、趣味活動、軽スポーツなど各団体で自由に設定し活動いただけます。
  • スタッフ研修の受講 サービス対象者受入れ5名につき研修修了者を1名以上毎回配置いただきます。
  • 利用者負担金 1回につき100円を徴収。
  • 月2回以上、定期的・継続的に開設いただける会員5名以上の住民団体・ボランティア団体を募集します。

2.(訪問型サービス)居宅外の生活支援を行う団体

  • サービス対象者のお宅に伺い、次のような支援を行います。(主に居宅外での支援となります)
    ・買い物や散歩の同行(週1回)
    ・ゴミ出し(週2回)
  • スタッフ研修の受講 サービス対象者に支援を行う人全員が受講いただきます。
  • 利用者負担金 1回につき100円(ごみ出しは月100円)を徴収。
  • 毎週実施いただける会員3名以上の住民団体・ボランティア団体を募集します。
    ※身体介護を伴わない支援です。

補助金等の内容

  • 活動内容やサービス対象者の受入人数(1名以上)に応じて補助金を交付します。
  • 生活支援コーディネーターが運営方法等について支援を行います。

1.(通所型サービス)通いの場の運営団体

補助基本額

1回あたり 1,000円
サービス対象者受入人数が3人を超えるごとに1回500円上乗せします。

会場費加算

  1. 有料会場を利用する場合、1回あたり1,000円以内(実費)
  2. 無償で空家等の提供を受けて活用する場合、月20,000円または固定資産税額(家屋)の12分の1のいずれか低い方
    ※通所型住民主体サービスにより週4日以上の利用(複数団体での共同活用の場合も含む)があること。
    ※週あたり概ね20名以上のサービス対象者の受入れ定数があること。
    ※空家等活用の補助金は、運営団体から所有者へ支払うこと。

送迎加算

1回あたり 500円(自家用車等での送迎を行う場合のみ)
サービス対象者の送迎人数が3人を超えるごとに200円上乗せします。
※送迎の実施は必須条件ではありません。

保険等

賠償保険に市がまとめて加入(負担金不要)します。
※ボランティアスタッフが所有、使用または管理する車両に起因する賠償責任は対象外となります。

ポイント付与

団体で活動するボランティアスタッフ(市内在住の65歳以上のみ)個人に、ふれあいハートポイント(ボランティアポイント)がつきます。
1回あたり2ポイント(200円相当)年度末に申請により換金可

月額の補助額の例(月4回の活動の場合)
  • サービス対象者1名、送迎なし、会場費なし
    補助金額 4,000円 利用者負担金 400円 (合計)4,400円
    ⇒年間では
    補助金額 48,000円 利用者負担金 4,800円 (合計)52,800円

2.(訪問型サービス)生活支援を行う団体

補助基本額

  1. 買い物・散歩同行 週あたり 1,000円
  2. ごみ出し 週2回活動で週あたり 1,000円

1と2どちらの活動も実施される場合には、金額を合算します。
1と2それぞれについてサービス対象者の受入人数が3人を超えるごとに500円上乗せします。

保険等

賠償保険に市がまとめて加入(負担金不要)

ポイント付与

団体で活動するボランティアスタッフ(市内在住の65歳以上のみ)個人に、ふれあいハートポイント(ボランティアポイント)がつきます。
1時間あたり1ポイント(100円相当)年度末に申請により換金可

月額補助額の例(月4回の活動の場合)
内容 補助金額 利用者負担金 合計 年間合計
1:買い物・散歩同行1名 4,000円 400円 4,400円 52,800円
2:ごみ出し 4,000円 100円 4,100円 49,200円
3:買い物・散歩同行1名+ごみ出し1名 8,000円 500円 8,500円 102,000円

実施団体(補助金交付団体)の申請について

  • 補助金の対象となる団体となるためには、申請書類を作成・提出していただき、補助金事業交付決定を受ける必要があります。
  • 各地区にある高齢者支援センターに配置しております生活支援コーディネーターへ予めご相談ください。必要な申請書類の様式もご用意しております。また、「実施団体(補助金交付団体)の申請書類一式」からダウンロードすることも可能です。
  • 補助金事業交付決定の後、高齢者支援センターのケアプランに位置づけられた人が利用した実績に基づき請求していただきますと、補助金を交付いたします。
    交付決定後、補助金見込み額の一部を予め請求いただく方法もございます。
    詳しくは、補助金交付団体の申請の際に、地域包括ケア推進課までお尋ねください。

※ファイルはZIP形式に圧縮してあります。ダウンロード後、解凍してご利用ください。

申請書類の提出先(相模原市役所)
  • 地域包括ケア推進課 ウェルネスさがみはら3階 電話042-769-9231
  • 緑高齢者相談課 緑区合同庁舎3階 電話042-775-8812
  • 中央高齢者相談課 ウェルネスさがみはら1階 電話042-769-8349
  • 南高齢者相談課 南保健福祉センター3階 電話042-701-7704

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

地域包括ケア推進課
〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはら3階
電話:042-769-9231 ファクス:042-769-5708
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る