エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化観光 › 「相模原市と立科町との経済・観光に関わる交流協定」について

ここから本文です。

「相模原市と立科町との経済・観光に関わる交流協定」について

相模原市と立科町との関わりは、昭和59年に長野県立科町の白樺高原において、相模原市民たてしな自然の村が開村したことに始まります。

立科町の素晴らしい自然とそこから生まれた特産品を通じた経済と観光交流が相模原市民、立科町民相互において、様々な形でますます促進していくことを期待します。

協定締結(平成19年5月12日 市長室において)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

商業観光課(観光振興班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館5階
電話:042-769-8236 ファクス:042-754-1064
メールでのお問い合わせ専用フォーム
商業観光課(商業振興班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館5階
電話:042-769-9255 ファクス:042-754-1064
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る