エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報環境 › クマに注意

ここから本文です。

クマに注意

クマの画像
写真提供:神奈川県自然環境保全センター

相模原市内の山中には、クマが生息しています。
クマの生息地である山地や、出没可能性がある山間地等の人里で、外出やハイキングする際は、十分に注意してください。
特に、クマの活動が活発化する秋は、十分に対策を図ってください。

クマに、出会わない工夫
  • クマが活発に行動する朝夕や霧が出ているときの行動はさけましょう。
  • できるだけ1人での行動はさけ、2人以上で行動しましょう。
  • 鈴、笛、ラジオなど音のするものを身につけ人の存在を知らせましょう。
もしも、出会ってしまった場合
  • あわてて急に立ち上がったり、大声をあげて騒いだり、物を投げつけたりして、クマを刺激しないようにしましょう。
  • 背中を見せて走って逃げたりしないで、クマに向き合ったまま、動きを見ながらゆっくり後退するようにしましょう。
里山にクマが降りてこない工夫
  • 人里にクマを引き寄せないためにも、野山に生ごみを捨てたり野生動物に餌を与えてはいけません。
  • 残飯などの味を覚えたクマは、やがて人里周辺にまで接近し被害を与えたりします。
  • 山麓の人里では、生ごみのほか、廃棄果樹や野菜なども適切な処理が必要です。

クマ出没状況

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

水みどり環境課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館5階
電話:042-769-8242 ファクス:042-759-4395
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る