エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報環境 › メガソーラー導入事業

ここから本文です。

メガソーラー導入事業

さがみはら太陽光発電所(愛称:ノジマメガソーラーパーク)が平成26年3月に完成し、運転を開始しました。

さがみはら太陽光発電所の写真

次のリンク先で現在のノジマメガソーラーパークでの発電量を見ることができます。

ノジマメガソーラーパークの概要

本市では、平成24年3月に策定した「相模原市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」において、低炭素社会の実現をめざした再生可能エネルギーの利用促進を掲げており、その取組のひとつとして市と事業者との協働により相模原市一般廃棄物最終処分場へ大規模太陽光発電設備(メガソーラー)を導入しました。

事業目的

市有地である一般廃棄物最終処分場を有効活用して、市と事業者との協働によりメガソーラーを導入することにより、エネルギー問題や地球温暖化問題の解決の一助とするとともに、再生可能エネルギーの普及啓発や環境教育への活用を図ることを目的とします。

設置場所

相模原市南区麻溝台3412-2他(相模原市一般廃棄物最終処分場 第1期整備地)

協働の内容(事業スキーム)

  • 市:事業用地の提供並びにメガソーラーを利用した温暖化対策や再生可能エネルギーに関する普及啓発、環境教育及び環境学習
  • 事業者:事業の企画並びにメガソーラーの設計、建設及び管理運営 

※市は、用地を無償で提供します。
※ノジマは、市の温暖化対策に貢献するために、売電収入の一部を市へ納付するものとし、市はこれを地球温暖化対策推進基金として積み立て、市民・事業者の皆様が取り組む地球温暖化対策を支援するための財源として活用します。
※市への売電収入納付額は、売電収入の5%に相当する額であり、1年当たり約360万円程度の見込みです。

協働事業者

協働事業者:株式会社ノジマ

  • 本店所在地:相模原市中央区横山1-1-1 取締役兼代表執行役社長 野島廣司

※公募型プロポーザル方式で事業者募集を行い、応募のあった17社の中から、市が設置した選考委員会による審議を経て選定されました。

施設名称及び愛称

この発電所の名称は「さがみはら太陽光発電所」としていますが、協働事業であることの周知などを目的として、愛称を「ノジマメガソーラーパーク」と命名しました。

※愛称の命名に対する対価として、ノジマは、年額100万円を市に納付するものとし、市は、これを売電収入の一部納付金と同様、地球温暖化対策推進基金として積み立て、地球温暖化対策を支援するための財源として活用します。

設備概要

設備概要
所在地 相模原市南区麻溝台3412-2(市一般廃棄物最終処分場内)
事業面積 約44,000平方メートル(太陽光パネル設置面積:約26,000平方メートル)
最大設備容量 1,880kW(1.88メガワット)
年間想定発電量 ・約178万kWh(一般家庭約500世帯分の年間使用電力に相当)
・売電収入見込額(通年ベース):約7,200万円/年
発電設備

【太陽電池モジュール】
パナソニック製
モジュール多結晶 245W×7,688枚

【パワーコンディショナ】
三社電機製作所製
500kW×3
100kW(自立運転機能付)×2

施工者 機器取付・電気設備工事:パナソニックESエンジニアリング(株)
基礎・架台・設置工事:朝日建設(株)
CO2削減効果 年間825トン(平成23年度東京電力排出原単位:0.464で算出)
運転開始 平成26年3月1日
事業期間 運転開始から20年間(固定価格買取期間)【1kW当たり40円(税抜き)】

施設の付帯設備について

発電表示板

  • 見学スペースの面積:270平方メートル
    小中学生の環境教育のツール及び市民の皆様への再生可能エネルギーの普及啓発として、見学スペースを設け、見学スペースに発電表示板を設置いたしました。
  • 非常時用電力供給盤
    災害により停電した場合でも、昼間の太陽が出ている時間帯であれば、自立運転機能付100kWパワーコンディショナにて発電を継続します。1台あたり最大30kVAの電力供給が可能です。
  • 発電表示板
    ノジマメガソーラーパークでの「現在の発電電力」、「本日の発電電力」及び「本日のCO2削減量」を見ることができます。

施設見学の概要

見学受入日及び時間帯

施設の見学は、次のとおり受け付けています。

平成29年4月3日(月曜日)から平成29年9月30日(土曜日)まで
※ただし、6月17日(土曜日)、18日(日曜日)は除く

見学時間:午前(午前10時30分~11時30分)、午後(午後2時~3時)のいずれか(その他の時間をご希望の場合はご相談ください)

※見学日・時間はご希望に添えない場合があります。
※他の見学者と合同になる場合があります。

申込方法

見学希望日の2週間前までに電話、ファクス、Eメールで住所、氏名、電話番号、見学希望日・時間「メガソーラー施設見学」と書いて環境政策課へ。

申込先・お問い合わせ先

環境経済局 環境共生部 環境政策課

〒252-5277 相模原市中央区中央2-11-15
電話 042-769-8240(直通)
ファクス 042-754-1064
Eメール kankyouseisaku@city.sagamihara.kanagawa.jp

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

環境政策課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館5階
電話:042-769-8240 ファクス:042-754-1064
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る