エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報環境 › 相模原市水素エネルギー普及促進ビジョン

ここから本文です。

相模原市水素エネルギー普及促進ビジョン

水素は、多種多様なエネルギー源から製造が可能であり、利用段階では二酸化炭素を排出しない「究極のクリーンエネルギー」であることから、次世代エネルギーとして期待されています。国は、平成26年6月に「水素・燃料電池戦略ロードマップ」を策定し、平成28年3月には「水素・燃料電池戦略ロードマップ」を改訂し、水素社会の実現を目指しています。また、九都県市首脳会議においても、広域的な連携において水素エネルギーの普及に向けて取組を進めています。
こうした中、本市においても水素社会の実現に向け積極的に取り組む必要があることから「相模原市水素エネルギー普及促進ビジョン」を策定しました。

水素エネルギー普及促進【主な取組】

燃料電池自動車の普及促進

市では、水素を燃料とする燃料電池自動車を公用車として導入しました。
※平成27年10月【トヨタ自動車:ミライ】
※平成28年11月【本田技研工業:クラリティ フユーエル セル】

ミライの写真
ミライ

クラリティの写真
クラリティ

次世代クリーンエネルギー自動車の普及促進を図るため、燃料電池自動車と燃料電池自動車用外部給電器の購入者に奨励金を交付しています。
多くの市民に水素エネルギーについて、有用性・安全性の理解促進を図り、また、水素エネルギーをひとりでも多くの人に身近に感じていただくことを目的として、「潤水都市さがみはらフェスタ」等のイベントへの出展や小中学校への出前授業を行い、燃料電池自動車の試乗会・展示会を通じて普及啓発を実施しています。
平成29年3月14日(火曜日)に市立鶴園小学校(校長 若林幸子)の6年生全員(91名)を対象に燃料電池自動車の見学会を実施しました。
見学会では、市職員(環境政策課)が燃料電池自動車は水素と空気中の酸素を化学反応させて電気を作り、その電気でモーターを回して走ることを説明しました。
環境学習の一環として燃料電池自動車を見学することで、エネルギー問題や地球温暖化問題の認識を深め、次世代クリーンエネルギーの重要性を学ぶ一つの機会となればと願っています。

見学会の様子の写真1

見学会の様子の写真2

見学会の様子の写真3

見学会の様子の写真4

水素ステーションの整備促進

燃料電池自動車の走行に必要な水素を充填するための設備を搭載したトラック型ステーションの設置支援を行い、市内2箇所に移動式水素ステーションの運用が開始されました。

  • 相模原中央水素ステーション(平成27年11月運用開始)
    場所:キャンプ淵野辺留保地多目的広場
    実施日:毎週火曜日・木曜日
  • 相模原南水素ステーション(平成28年2月運用開始)
    場所:市立相模原麻溝公園第3駐車場
    実施日:毎週水曜日・金曜日

水素ステーションの写真

家庭用燃料電池の普及促進

温室効果ガスの削減やエネルギーの効率的な利用を促進するため、住宅にスマートエネルギー設備(家庭用燃料電池システム(エネファーム)を設置した人に対して、奨励金を交付しています。

その他

九都県市首脳会議環境問題対策委員会地球温暖化対策特別部会「水素エネルギー普及検討ワーキンググループ会議」の事務局を担い、広域的な水素エネルギーの普及促進に努めています。
よこはま水素エネルギー協議会の会員として、水素エネルギーの普及啓発に努めています。
よこはま水素エネルギー協議会は横浜国大学を中心にエネルギー事業者、行政が会員となり、産官学の連携組織として平成26年2月10日に設立された。事務局はNPO法人YUVECが運営。
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

環境政策課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館5階
電話:042-769-8240 ファクス:042-754-1064
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る