エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報環境保全活動・教育・環境問題 › 自然環境観察員制度

ここから本文です。

自然環境観察員制度

相模原市では、市民と行政が一体となって自然環境を調査することにより、身近な自然に目を向け自然環境に対する関心を高め、環境保全意識の高揚を図るとともに、大切な自然を監視・保全していくための基礎資料を継続的に集積していくため、平成13年度から、市民ボランティアによる「自然環境観察員制度」を実施しています。

登録は市内在住、在勤又は在学の中学生以上の方を対象に、「広報さがみはら」(原則として毎年3月1日号)で募集を行います。

この制度における主な活動は、指標動植物種を対象とした「身近な生きもの調査」です。

「身近な生きもの調査」におけるこれまでの調査内容

13年度 調査テーマ

  • ツバメ類の巣の調査
  • テントウムシ類の調査
  • セイタカアワダチソウとススキの調査

14年度 調査テーマ

  • 春の七草の分布調査
  • セミの鳴き声調査

15年度 調査テーマ

  • 野鳥の調査
  • 帰化植物の調査

16年度 調査テーマ

  • チョウの調査
  • ブタクサ類とオナモミ類の調査

17年度 調査テーマ

  • タンポポ類の調査
  • ジョロウグモの分布調査

18年度 調査テーマ

  • ツバメ類の巣の調査
  • テントウムシ類の調査
  • セイタカアワダチソウとススキの調査

19年度 調査テーマ

  • 春の七草の分布調査
  • セミの鳴き声調査

20年度 調査テーマ

  • 野鳥の調査
  • 帰化植物の調査

21年度 調査テーマ

  • 外来植物の調査(ブタクサ類、オオモミ類、アメリカオニアザミ)

22年度 調査テーマ

  • タンポポ類の調査
  • ジョロウグモの生息調査

23年度 調査テーマ

  • 市域拡大による調査対象および区域見直しにより全体テーマ調査未実施

24年度 調査テーマ

  • セミの鳴き声調査

25年度 調査テーマ

  • ヒバリの生息調査

26年度 調査テーマ

  • ツバメの巣の調査

27年度 調査テーマ

  • ダンゴムシの分布調査

28年度 調査テーマ

  • タンポポの分布調査

29年度 調査テーマ

  • セミの鳴き声調査(実施中)


この活動以外に、専門部会として植物調査部会・湧水調査部会・野鳥調査部会・河川生物相調査部会の4つを設けており、希望の部会に所属して調査に参加することも可能です。

詳しくは、環境政策課または環境情報センターまでお問い合わせください。

関連情報

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

環境政策課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館5階
電話:042-769-8240 ファクス:042-754-1064
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る