エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報環境保全活動・教育・環境問題 › 河川の汚濁防止

ここから本文です。

河川の汚濁防止

側溝へ排水を流さないで下さい

道路の側溝は河川とつながっています

道路の側溝は道路上の雨水を速やかに雨水管に流すもので、市内を流れる相模川などの各河川につながっています。

油脂、塗料、モルタル、生コンクリートや洗浄水などが不注意により道路の側溝から雨水管を伝わり、河川に流れる水質事故が発生しています。

これらの事故によって、油膜、着色水、泡の発生などの河川汚濁や、魚などの生き物に影響を及ぼします。
また、相模川では下流域で飲料水の取水を行っているため取水停止となる可能性があります。

事故の未然防止と環境を守るため、側溝へ排水を流さないようにしましょう。

水質事故

相模原市内で発生した河川水質事故を紹介します。(四半期毎の更新を予定しています。)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

緑区の橋本・大沢地区、中央区、南区

環境保全課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館5階
電話:042-769-8241 ファクス:042-753-9413
メールでのお問い合わせ専用フォーム

緑区の城山・津久井・相模湖・藤野地区

津久井地域環境課
住所:〒252-5172 緑区中野633 津久井総合事務所本館2階
電話:042-780-1404 ファクス:042-784-7474
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る