エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報環境保全活動・教育・環境問題 › 浄化槽の管理

ここから本文です。

浄化槽の管理

浄化槽は適正な管理が必要です。

浄化槽を設置されている方は、浄化槽が正常に働くように適正な維持管理をしなければなりません。そのため、浄化槽の管理者は法定検査、保守点検や清掃などを定期的に実施することが法律で義務付けられています。

法定検査(浄化槽法第7条、第11条)

この検査は浄化槽が正常に機能しているか総合的に判断するための検査です。日頃の保守点検や清掃の状況、処理された水の水質を検査します。検査には2種類有り、浄化槽を設置してから設置後3か月経過後5か月以内に受ける検査(第7条検査)と翌年から1年に1回受ける定期検査(第11条検査)があります。この検査は神奈川県知事の指定する検査機関が行います。相模原市内は、一般財団法人日本環境衛生センターが行うこととなっています。検査手数料は有料となります。金額は浄化槽の規模によって異なります。((注)10人槽以下の合併浄化槽の第7条検査は11,500円です)

  • 検査機関 一般財団法人日本環境衛生センター 電話044-288-5225

保守点検

機械の点検調整、補修、微生物や消毒剤の補給などを行います。なお、保守点検は相模原市長の登録を受けた業者に委託することができます。

清掃

槽内に汚泥がたまりますと浄化能力が低下しますので清掃(汚泥の引き抜き等)が必要となります。

清掃の問い合わせ先

  • 緑区(橋本・大沢地区)中央区・南区
    相模台収集事務所 電話042-742-0042
  • 緑区(城山・津久井・相模湖・藤野地区)
    津久井クリーンセンター 電話042-784-2711

浄化槽関係様式

浄化槽の設置・廃止および浄化槽保守点検業者登録の関係様式がダウンロードできます。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

緑区(橋本・大沢地区)、中央区、南区について

下水道保全課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館2階
電話:042-707-1908 ファクス:042-754-1068
メールでのお問い合わせ専用フォーム

緑区(城山・津久井・相模湖・藤野地区)について

津久井下水道事務所
住所:〒252-5172 緑区中野633 津久井総合事務所本館2階
電話:042-780-1409 ファクス:042-784-7474
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る