エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報環境計画と施策 › 地域新エネルギービジョン策定等調査報告書

ここから本文です。

地域新エネルギービジョン策定等調査報告書

石油などの化石燃料に代替する新エネルギーの導入は、省エネルギーの普及とともに、地球温暖化対策の重要な取組みとなるものです。
本市では、平成19年度にエネルギー消費実態や、新エネルギー賦存量(利用の可否に関係なく、理論的に算出しうる潜在的なエネルギー量・期待可採量(賦存量にエネルギー転換効率等の制約を考慮したエネルギー量)などの基礎調査を行い、本市の自然的社会的諸条件を踏まえた新エネルギー導入促進の考え方をまとめました。

また、平成20年度は、比較的短期での取組が可能で市民・事業者への導入促進が見込まれる太陽エネルギー(「太陽光発電」「太陽熱利用」)及び水源地域としての特性を活かし普及啓発効果が見込まれる「小水力発電」を重点テーマとして設定し、詳細調査などを行いました。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

環境政策課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館5階
電話:042-769-8240 ファクス:042-754-1064
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る