エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報健康・衛生・医療医療 › 高額医療・高額介護合算制度

ここから本文です。

高額医療・高額介護合算制度

毎年8月から翌年7月までの1年間に、医療と介護の両方の保険給付を受けた世帯で、その一部負担金を合算した額が算定基準額を超えたときに、その越えた金額を支給する制度です。

支給額の算定について〈申請対象年度が平成27年度(平成27年8月から翌年の7月)の場合〉

差額ベッド代などの保険適用外のものや、入院時の食事代は対象となりません。
合算算定基準額を超えても、支給基準額(500円)を越えない場合は支給対象になりません。

加入医療保険が国民健康保険または被用者保険(70歳未満の人がいる世帯)

算定基準額の一覧
基礎控除後の総所得金額等 算定基準額
901万円超 212万円
600万円超901万円以下 141万円
210万円超600万円以下 67万円
210万円以下 60万円
住民税非課税世帯 34万円

加入医療保険が後期高齢者医療制度・国民健康保険または被用者保険(70~74歳の人がいる世帯)

算定基準額の一覧
所得区分 算定基準額
現役並み所得者 67万円
一般 56万円
低所得者2 31万円
低所得者1 19万円

お手続き方法について

国民健康保険に加入している世帯の場合

支給が見込まれる世帯に、市から申請書等の案内をお送りします。

後期高齢者医療制度に加入している人の場合

支給が見込まれる人に、県後期高齢者医療広域連合から申請書等の案内が送付されます。

協会けんぽ・組合健保・共済組合等の被用者保険に加入している場合

申請を希望される人は、「介護保険自己負担額証明書」を添付して、ご加入の被用者保険の窓口へ申請する必要があります。「介護保険自己負担額証明書」の発行を受けるには、介護保険課への申請が必要です。

計算対象期間(毎年8月から翌年7月)に相模原市に転入された人等は、申請方法が変わりますので、加入している医療保険へお問い合わせください。

支給申請は、個人番号(マイナンバー)の記入が必要な手続きとなります。申請書の提出時に本人確認を行いますので、本人確認資料をご持参ください。

その他詳細についてはお問い合わせください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

国民健康保険に加入している人

国民健康保険課(給付班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-8235 ファクス:042-751-5444
メールでのお問い合わせ専用フォーム

後期高齢者医療制度に加入している人

地域医療課(医療給付班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-8231 ファクス:042-752-1520
メールでのお問い合わせ専用フォーム

協会けんぽ、組合健保、船員保険、共済組合等の被用者保険に加入している人

介護保険課(総務班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-20 あじさい会館4階
電話:042-769-8321 ファクス:042-769-8323
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る