エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報健康・衛生・医療感染症 › 社会福祉施設等向けの情報

ここから本文です。

社会福祉施設等向けの情報

施設における感染症発生時の報告基準

次のいずれかに該当する場合は、速やかに市役所の主管部署及び保健所疾病対策課に、感染症等が疑われる者の人数、症状、対応状況等を報告してください。状況等に応じて、報告書等を作成していただいたり、現地を調査させていただく場合があります。

  • 同一の感染症もしくは食中毒の患者又はそれらが疑われる者が10名以上又は全利用者の半数以上発生した場合
  • 同一の感染症もしくは食中毒による又はそれらによると疑われる死亡者又は重篤患者が1週間内に2名以上発生した場合
  • 上に該当しない場合であっても、通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に施設長が報告を必要と認めた場合

施設における感染症発生時の報告方法について

施設において、感染症が集団発生した場合は、施設の種別(保育園用、高齢者・障害者施設用)に応じて、次の報告書(患者調査一覧表及び集団感染対応チェックシート)を作成のうえ、原則メールで、疾病対策課アドレス(sippei@city.sagamihara.kanagawa.jp)へ送信ください。

報告書

保育園用

  • 入力方法
    上記エクセルファイル内の「施設情報」及び「ラインリスト」を入力ください。なお、「ラインリスト」の入力に際しては、同ファイル内の記入例を参照ください。
  • 入力方法
    上記エクセルファイル内の「下痢嘔吐」又は「インフルエンザ」より、疑われる感染症に該当するシートに入力ください。なお、「下痢嘔吐」に該当しない感染症の場合は、全て「インフルエンザ」のシートに入力ください。

高齢者・障害者施設用

  • 入力方法
    上記エクセルファイル内の「施設情報」及び「ラインリスト」を入力ください。なお、「ラインリスト」の入力に際しては、同ファイル内の記入例を参照ください。
  • 入力方法
    上記エクセルファイル内の「下痢嘔吐」又は「インフルエンザ」より、疑われる感染症に該当するシートに入力ください。なお、「下痢嘔吐」に該当しない感染症の場合は、全て「インフルエンザ」のシートに入力ください。

施設における感染症対策レベル診断ツール

施設における感染症対策を手軽に自己チェックできるツール(エクセルファイル)を作成しました。青色のセルで各施設の評価(「実施」、「一部実施」、「未実施」、「対象外」)を選択すると、別シートに10点満点の評価(レーダーチャート)が表示されます。
今後の感染症対策の充実のためにぜひともご活用ください。
※質問や単語の意味が分からない場合は深く悩まずに「未実施」を選択してください。

「診断ツール」の青色のセルに評価を入力すると、このように結果が表示されます。

「診断ツール」入力結果の例

感染症対策レベル診断ツールの項目別のチェックポイント

各項目別の「チェックポイント」は次のとおりです。

感染症に関する相談

感染症発生時の報告基準には該当していなくても、感染症の症状や環境消毒の方法などで疑問点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

研修会などのお知らせ等

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

疾病対策課
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはらB館4階
電話:042-769-8260(感染症対策班)
電話:042-769-8346(予防接種班)
電話:042-769-8324(難病対策班)
ファクス:042-750-3066
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る