エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報健康・衛生・医療成人・高齢者の健康診査(がん検診等)がん検診 › 検診費用免除について

ここから本文です。

検診費用免除について

年齢により検診費用が無料となる人、または申請により検診費用が免除となる場合があります。

70歳以上の人は検診費用が無料

当該年度70歳以上(平成29年度は昭和23年4月1日以前生まれ)の人は検診費用が無料になります。

該当される人の受診券には「費用無料」と記載されていますので、検診時に提出してください。

免除申請書の記入は不要です。

69歳以下の人で検診費用が免除となる人

当該年度69歳以下(平成28年度は昭和22年4月2日以降生まれ)の人で、次のいずれかに該当する人

  • 後期高齢者医療制度加入者
  • 生活保護世帯に属する人
  • 中国残留邦人等で支援給付を受けている人
  • 市民税非課税世帯に属する人(65~69歳)
  • 市民税非課税世帯に属する人(64歳以下)

検診費用免除手続きについて

検診費用免除手続きについては次の2通りとなっています。
該当する区分により手続き方法が異なりますので、下記の表によりご確認ください。

検診時に手続きを必要とする人

検診時に手続きを必要とする人と必要な証書類
区分 検診時に提示が必要となる証書類
後期高齢者医療制度加入者 被保険者証
生活保護世帯に属する人 受給票
中国残留邦人等で支援給付を受けている人 本人確認証
65歳から69歳の市民税非課税世帯に属する人 【6月中旬以前に受診する場合】
平成28年度相模原市発行の介護保険料納入通知書の保険料賦課の段階区分・根拠の段階欄が「第1~3段階」の人
【6月中旬以降に受診する場合】
平成29年度相模原市発行の介護保険料納入通知書の保険料賦課の段階区分・根拠の段階欄が「第1~3段階」の人
平成29年6月中旬に介護保険料納入通知書が送られてきます。

手続き方法

検診時に上記の表に掲げる証書を提示し、検診会場または医療機関に用意してある免除申請書に記入してください。

相模原市発行の介護保険料納入通知書をお持ちでない場合は、事前の申請が必要です。

事前の申請による手続きを必要とする人

  • 64歳以下の市民税非課税世帯に属する人
  • 65歳から69歳の市民税非課税世帯に属する人で相模原市発行の介護保険料納入通知書をお持ちでない人

手続き方法

検診前に市への検診費用免除申請が必要となります。
申請後に市から「健康診査一部負担金免除決定通知書」の交付を受け、検診時に受診券と共にご持参ください。

免除申請の手順

  1. 一部負担金免除申請書に必要事項を記入します。
    一部負担金免除申請書はこちらからダウンロードできます。ダウンロードできない場合は、コールセンター(042-770-7777 午前8時~午後9時・年中無休)へご請求ください。
  1. 健康増進課へ提出します(郵送可)。
    郵送先
    〒252-5277相模原市中央区中央2-11-15
    相模原市保健所健康増進課 成人保健班 宛
  2. 申請書到着後、市民税の課税状況を確認させていただき、免除の可否を決定のうえ通知いたします。

検診費用免除の手続きについてご不明な点は、健康増進課(電話 042-769-9220)へお問い合わせください。

関連情報

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

健康増進課(成人保健班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはら4階
電話:042-769-8322 ファクス:042-750-3066
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る