エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報健康・衛生・医療成人・高齢者の健康診査(がん検診等) › がん検診

ここから本文です。

がん検診

私たちのおよそ2人に1人が、がんになり、3人に1人が、がんで命を落としています。

円グラフ:がん(悪性新生物)(1,708人)31%、心疾患(高血圧性を除く)(874人)16%、肺炎(536人)10%、脳血管疾患(486人)9%、その他(1,855人)34%

相模原市のがん死亡割合
相模原市の平成26年度における、がんによる死亡者数は1,708人で、死亡者総数の31%を占めています。


検診で早期発見・早期治療を!

イラスト:早期発見できる時間は短い 例えば、「乳がん」では、1センチメートルのがんが2センチメートルになるには2年もかかりません。早期の乳がんは2センチメートル以下を指しますので、早期がんのうちに発見するには、1~2年に1度は検診を受ける必要があります。

今やがんは、『早期発見・早期治療で治す病』です。胃がんや子宮がんでは早期発見できれば、高い確率で治癒でき、進行した場合でも治療できるようになってきています。

近年の医療技術や検査方法の発達により、がんの治癒率は急速に上昇していますが、そこにはがん検診による「早期発見・早期治療」が大きく貢献しています。特に検診を実施している各がん項目に関しては、早期発見による治療効果が非常に高いことが特徴です。

定期的にがん検診を受けて、がんの早期発見、早期治療につなげましょう。


相模原市のがん検診ではどの位がんが見つかっているの?

平成27年度には延べ299人のがんが見つかりました。

  • 胃がん 90人
  • 大腸がん 106人
  • 肺がん 14人
  • 乳がん 77人
  • 子宮がん 12人

がん検診のメリット・デメリット

~がん検診のメリット・デメリットをご理解のうえ、がん検診を受診してください~

メリット

  • 最大のメリットは早期発見、早期治療による救命の効果です。
    早期のがんであれば、そのほとんどが治り、しかも軽い治療で済みます。
  • がんに限らず疾病が発見されることにより、適切な治療に結び付けることができます。
  • 個人で受診する検診に比べ費用が安価で受診できます。

デメリット

  • 残念ながら、どのように優れた検査でも100%の精度ではありません。一定の大きさになるまで検査で発見することはできません。また、がんそのものが見つけにくい形であったり、見つけにくい場所に出たりする場合があります。
  • がんでないものや進行がんにならないがんが見つかった場合に、結果的にみれば不必要な治療や検査が行われることがあります。

がん検診の受診方法

次の方法から選択して受診することができます。

受診方法の種類
受診方法 実施場所 実施期間
集団検診 ウェルネスさがみはらや小学校などを会場として検診車などで実施 4月から12月(注)
施設検診 市内協力医療機関 通年実施

年間の日程及び会場が決まっておりますので、その中から日にちを決めてお申し込みください。

(注)日程や会場・市内協力医療機関名簿など詳しくは次のページをご覧ください。

メディカルセンター検診(乳がん検診のみ)は、平成27年度をもって終了しました。

相模原市で実施しているがん検診項目と費用一覧

胃がん検診の内視鏡検査、乳がん検診の視触診検査のみを希望される人は、がん施設検診をご利用ください。また、子宮がん検診について、がん施設検診では内診を行っているほか、医師の判断により体部細胞診を実施しています。

検診種目別一覧
検診種目 対象となる人 主な内容 集団検診 施設検診
胃がん検診(X線) 40歳以上の人 X線(バリウム) 900円 2,900円
胃がん検診(内視鏡) 40歳以上の人 内視鏡 実施していません 3,900円
子宮がん検診(頸部) 20歳以上の女性 頸部細胞診
※内診は施設検診のみで実施
600円 1,700円
子宮がん検診(頸部+体部) 20歳以上の女性 子宮がん検診(頸部)+(医師の判断により)体部細胞診 実施していません 2,200円
乳がん検診(視触診単独) 30歳以上の女性 視触診 実施していません 700円
乳がん検診(視触診+マンモグラフィ併用) 40歳以上の女性 視触診+マンモグラフィ(2年に1回) 2,000円 2,000円
肺がん検診(X線) 40歳以上の人 X線 200円 800円
肺がん検診(X線+喀痰併用) 40歳以上の人 X線+喀痰細胞診 700円 1,700円
大腸がん検診 40歳以上の人 検便(2日分) 500円 500円

70歳以上の人は検診費用が無料になります。また、市民税非課税世帯に属する人など事前の申請により検診費用が免除になる場合があります。

詳しい検査内容について

がん検診の受診は各検診種目について、年度内1回となっています。ただし、乳がん検診(視触診+マンモグラフィ併用)は、2年に1回の受診となります。
がん検診は健康な人を対象とした検査制度になっていますので、何らかの自覚症状がある場合はお早めに医療機関で受診し医師の指示に従ってください。

受診券送付の申し込みについて

受診をするには、いずれの場合も受診券が必要になりますので、受診方法をお決めのうえ受診前にお申し込みください。

電子申請での申し込み

「集団検診」、「施設検診」それぞれの申し込みができます。

コールセンターへ申し込み

「集団検診」、「施設検診」それぞれの申し込みができます。

  • 電話番号 042-770-7777
  • 受付時間 午前8時~午後9時(年中無休)

関連情報

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

健康増進課(成人保健班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはら4階
電話:042-769-8322 ファクス:042-750-3066
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る