エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報健康・衛生・医療食品衛生食中毒予防について食中毒警報等の発令について › 平成29年12月4日、神奈川県より県内に「ノロウイルス食中毒警戒情報」が発令されました。

ここから本文です。

平成29年12月4日、神奈川県より県内に「ノロウイルス食中毒警戒情報」が発令されました。

発令期間は、平成30年3月31日までです。
ノロウイルスを原因とする食中毒は、毎年、冬期を中心に多く発生しています。
次の予防ポイントを守り、ノロウイルス食中毒を防止しましょう。

予防のポイント

  1. 調理を行う前や、食事の前、トイレの後は十分に手を洗うこと。
  2. 食品は、十分に加熱調理(中心部を85~90℃以上で90秒間以上加熱)を行うこと。
  3. まな板、包丁等の調理器具は、洗剤などを使用し十分に洗浄した後、熱湯や次亜塩素酸ナトリウム(塩素濃度200ppm)で消毒すること。
  4. 食品取扱者は日頃から自分自身の健康状態を把握し、下痢や嘔吐の症状がある場合は、食品を直接取り扱う作業は避けること。
  5. 二枚貝などを取り扱うときは、専用の調理器具(まな板、包丁等)を使用するか、調理器具を使用の都度洗浄、熱湯消毒する等の対策により、他の食材への二次汚染を防止すること。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

生活衛生課(食品衛生班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはら4階
電話:042-769-9234 ファクス:042-750-3066
メールでのお問い合わせ専用フォーム
生活衛生課(津久井班)
住所:〒252-5172 緑区中野613-2 津久井保健センター1階
電話:042-780-1413 ファクス:042-784-1222
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る