エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報国民健康保険 › 医療費の還付金詐欺と思われる電話が本市で続発しています!ご注意ください!

ここから本文です。

医療費の還付金詐欺と思われる電話が本市で続発しています!ご注意ください!

電話で市役所や区役所などの行政機関の職員を名乗り、医療費の“還付手続き”のため金融機関等のATMに誘導する事例があるとの情報が多数寄せられています。
もし、医療費の“還付手続き”に関する電話がかかってきましたら、以下の点に注意して、市役所などで事実を確認し、必要に応じて警察に通報してください。

相模原市からの医療費の還付手続き

事前の申請や通知があり、必ず書類で行います。

⇒突然、電話があってお金を返すことは絶対にありません。

※後期高齢者医療制度の被保険者の人につきましては、神奈川県後期高齢者医療広域連合よりお知らせをお送りいたします。(市役所での担当課は地域医療課となります。)

詐欺手口の電話での特徴

  • 「市役所保険課」「年金事務局」「社会保険事務局」等と、実在しない組織名を名乗る。
  • 金融機関やスーパー、コンビニ等のATMに行くよう指示する。
    ⇒市職員が還付金等の受け取りのためにATMでの操作手続きを行うよう、連絡することは絶対にありません。
  • 実際には書類を送っていないのに、「事前に、書類を送付した」と言う。
  • 「医療費が戻るが、手続きの期限が過ぎたので、早く手続きしてほしい」と手続きを急がせる。
  • 「銀行の担当者から連絡させる」と、利用している銀行名を尋ねてくる。
    ⇒「手数料が無料になる」と、残高が数十万以上ある銀行を指定する。

あやしいと思ったら

  • 相手の名前や所属、用件を聞いて、メモをとる。
  • まずは、市役所国民健康保険課や地域医療課など加入されている健康保険に電話をかけ、事実を確認する。
    ⇒電話の相手が指定した電話番号は、別のところに繋がる可能性があります。
  • 還付金等詐欺だと思われた場合には、110番か最寄りの警察署にご相談ください。

関連情報

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

国民健康保険加入者は

国民健康保険課(給付班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-8235 ファクス:042-751-5444
メールでのお問い合わせ専用フォーム

後期高齢者医療制度加入者は

地域医療課(医療給付班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-8231 ファクス:042-752-1520
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る