エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報国民健康保険保健事業(特定健康診査、人間ドック等) › 特定健康診査・特定保健指導

ここから本文です。

特定健康診査・特定保健指導

特定健康診査の受診勧奨及びアンケート調査を実施します

相模原市国民健康保険では、特定健康診査の受診率向上を図るため、電話による受診勧奨とともに、未受診の傾向分析のためのアンケート調査を実施します。
対象の人には、相模原市コールセンターの職員から電話による連絡が入りますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、コールセンターからの発信番号は、050-3732-6430です。

  • 対象者:40~64歳の市国民健康保険の被保険者で、過去5年間に特定健康診査を受けたことがない人(無作為抽出)
  • 期間:平成28年11月21日(月曜日)~平成28年12月8日(木曜日)
  • 時間:午後5時~午後9時
※振り込め詐欺などにご注意ください!
この調査では、金銭の請求や医療費の還付についてお話しすることはありません。
不審に思った場合はお問い合わせください。

特定健康診査

メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)に着目し、生活習慣病の予防に重点をおいた健康診査として、各保険者が実施しています。なお、被用者保険(協会けんぽ、組合健保、共済組合など)にご加入の人は、ご自身が加入している健康保険組合等が実施する健康診査を受診してください。

対象者

相模原市国民健康保険の被保険者で、

  1. 今年度40歳~74歳の年齢になる人
  2. 今年度75歳の年齢になる人(75歳の誕生日以降は後期高齢者健康診査の対象です。)

実施期間

4月1日から3月31日まで

実施場所

市内協力医療機関

費用(自己負担額)

1,000円

次に該当する人は特定健康診査費用が免除されます。

  1. 当該年度70歳以上(昭和22年4月1日以前生まれ)の人
  2. 当該年度69歳以下で市民税非課税世帯に属し、事前申請のあった人

※詳細は、次のページの「特定健康診査一部負担金の免除手続きについて」をご覧ください。

実施内容

  • 基本的な健診(必ず実施する検査項目)
    問診、身長、体重、腹囲、BMI、血圧測定、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、尿検査、腎機能検査
  • 詳細な健診(医師の判断により選択的に実施する検査項目)
    貧血検査、心電図検査、眼底検査

※検査内容について詳しく知りたい人は、「特定健康診査をすると何がわかるの?」を参照してください。

受診の流れ

施設健診

  1. 「受診券」と「被保険者証」を健診実施機関に提示してください。
    ※予約等必要な場合がありますので、事前に医療機関へご確認ください。
  2. 後日、受診した医療機関で健診結果や生活習慣病に関する情報提供があります。
  3. 健診の結果によって、特定保健指導の案内が届きます。

休日会場健診

受診券の入手方法

  • 前年度からの国保加入者 4月又は6月に送付します。
  • 年度途中の加入者 国民健康保険加入手続き日の翌月に送付します。
  • 紛失等手元に無い場合 次の方法により申請してください。
    電話 市コールセンター(042-770-7777)
    電子申請 施設健診

メタボリックシンドロームって何?

内臓脂肪型肥満、高血糖、高血圧などの生活習慣病の危険因子が重なった状態のことです。これらの危険因子を放置しておくと、糖尿病や高血圧症などにかかる危険性が高まり、動脈硬化などを引き起こすこともあるため、日ごろから注意が必要です。

メタボリックシンドロームの診断基準 ※日本内科学会等8学会が策定した基準

  1. 内臓脂肪の蓄積(へその位置で測定した腹囲)
    男性は85センチメートル以上、女性は90センチメートル以上
  2. 内臓脂肪の蓄積に該当して、次の3つの項目のうち2つ以上の項目に該当
  • 脂質異常
    中性脂肪150mg/dl以上かHDLコレステロール40mg/dl未満
  • 高血圧
    収縮期血圧130mmHg以上か拡張期血圧85mmHg以上
  • 高血糖
    空腹時血糖値110mg/dl以上かHbA1c(NGSP値)6.0%以上

健康手帳の交付

健診結果の記録や健康管理のために、ご希望の人に健康手帳の交付をしています。

健康手帳のお電話での申し込み

  • 健康企画課 成人保健班 電話 042-769-9220(直通)

健康手帳の交付窓口

  • 健康企画課(ウェルネスさがみはら4階)
  • 緑保健センター(緑区合同庁舎4階)
  • 南保健センター(南保健福祉センター)3階
  • 城山保健福祉課(城山保健福祉センター)1階
  • 津久井保健福祉課(津久井保健センター)1階
  • 相模湖保健福祉課(相模湖総合事務所)2階
  • 藤野保健福祉課(藤野総合事務所)2階

特定保健指導

国民健康保険の健康診査(特定健康診査または人間ドック)を受診した結果を全国共通の基準で判定を行い、生活習慣病のリスクがあると判断された人は、特定保健指導を受けることができます。

※メタボリックシンドロームの診断基準とは異なります。

対象となる人には、個別に通知を送付します

特定保健指導では、生活習慣の改善の必要性に応じて、保健師や管理栄養士による支援が行われます。

  • 積極的支援
    健診の結果に基づいた健康状態の改善に向け、実践可能な目標を設定し、それを継続的に実行できるように支援します。
  • 動機付け支援
    生活習慣の改善点に気づき、目標を設定し、行動できるよう支援します。

特定保健指導の対象ではないけれども、健康診査の結果を誰かに相談したい。そんな時はどうすればいい?

相模原市では、健康診査の結果、希望される人には保健師・栄養士による栄養や運動等に関する指導を行っています。お電話での相談もできますのでお気軽にご相談ください。
ご相談はこちらで受け付けます。

特定健康診査等実施計画

相模原市ではメタボリックシンドロームの該当者及び予備群を減少させるため「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき特定健康診査等実施計画を策定しました。

この計画は5か年を一期として平成25年度から平成29年度までの特定健康診査・特定保健指導を円滑かつ効果的に実施するため基本的な事項及び目標について定めています。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

特定健康診査に関すること

国民健康保険課(企画班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-704-8909 ファクス:042-751-5444
メールでのお問い合わせ専用フォーム

特定保健指導などに関すること

健康企画課(成人保健班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはら4階
電話:042-769-8322 ファクス:042-750-3066
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る