エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報国民健康保険国民健康保険の加入・脱退と保険証 › 退職による社会保険の喪失

ここから本文です。

退職による社会保険の喪失

退職後社会保険や国保組合など他の保険に継続して加入しない場合は、国民健康保険に加入していただく必要があります。
なお、社会保険等の資格がある間は手続きができませんのでご注意ください。

手続きについて

マイナンバー制度における本人確認が必要な手続です。

世帯主(申請者)の番号確認書類、及び窓口に来た人の身元確認書類が必要です。窓口に来た人が代理人の場合は委任状が必要です。窓口に来た人が住民票上同一世帯の場合は、委任状は必要ありません。

手続きできる人

  • 世帯主
  • 世帯主と住民票上同一の世帯の人
  • 代理人(委任状が必要です)

手続きをする時期

会社を退職した日の翌日(社会保険など他の保険の資格喪失日)以降14日以内

退職する前など、社会保険などの他の保険の資格がある間は手続きができませんのでご注意ください。
また、届出が遅れた場合は、さかのぼっての手続きはできますが、保険税も会社の社会保険等を喪失した月の分からさかのぼって納めることになりますのでご注意ください。

手続きの方法

受付窓口・受付時間

  • 受付窓口 国民健康保険課、緑区役所区民課、南区役所区民課、各まちづくりセンター(橋本、本庁地域、大野南まちづくりセンターを除く)、各出張所
  • 受付時間 平日(月曜日~金曜日) 午前8時30分から午後5時まで
    国民健康保険課、緑区役所区民課、南区役所区民課では、毎月第2・第4土曜日の午前8時30分から正午も開庁しています。

必要書類

  • 国保異動届(届書は窓口にご用意してあります)
  • 社会保険など他の保険の資格の喪失日がわかる書類

資格の喪失日がわかる書類の具体例

退職日や社会保険喪失日が記載された書類のうち、次のいずれか一つをお持ちください。ただし、本人のほか、被扶養者が加入する場合は、加入する人全員について記載された証明書をご用意ください。

  • 社会保険資格喪失証明書(所定の様式がない場合には、次に添付されている健康保険資格取得・喪失連絡票を印刷し、ご利用ください。)
  • 退職証明書
  • 離職票
  • 源泉徴収票(退職日記載のされているもの)
「退職証明書」、「離職票」、「源泉徴収票」については、退職された本人のみが加入の場合のみの取扱となります。
上記の書類の用意が難しい場合は、退職された会社の名前と電話番号、または保険証の写しをご用意ください。窓口の職員が、資格喪失日等の確認をさせていただきます。確認ができない場合は加入の手続きができませんのでご了承ください。

手続き後の保険証のお渡しについて

保険証の交付は、原則、世帯主あてに転送不要の簡易書留郵便で送付いたします。
ただし、当日ご来庁される方が本人又は住民票上同一世帯の人で、運転免許証・パスポート等の本人確認書類をご提示いただいた場合にのみ、窓口にて交付いたします。

郵送による手続きについて

国民健康保険の加入手続きは、郵送では受付できません。
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

国民健康保険課(賦課班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-8296 ファクス:042-751-5444
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る