エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報国際・平和 › 市民海外レポーター

ここから本文です。

市民海外レポーター

市民海外レポーターとは?

市民海外レポーターは、「海外で活躍する相模原市民の様子や、諸外国の生活、文化などに関する話題を広く市民に紹介することにより市民の国際理解と国際協調の意識を高め、相模原市の国際化をより一層推進する」ことを目的として設置されました。

レポーターには、海外に一定の期間暮らす市民のうち、社会的信望があり、市の国際化について深い関心と理解を持つ人の中から市長が委嘱します。

レポーターに委嘱された人は、レポーターが在住する国の生活、文化などに関する話題について、市に定期または不定期に報告していただいています。

市民海外レポーターからのお便り

関 雅夫さん

シニア海外ボランティアとして、モロッコへ、柔道の指導のため派遣されていました。

佐々木 花菜さん

青年海外協力隊として、フィリピンへ、家畜飼育技術の支援のため派遣されていました。

佐藤 健大さん

青年海外協力隊として、マラウイへ、家畜飼育技術の支援のため派遣されていました。

清水 良一さん

青年海外協力隊として、モンゴルへ、理科の教師として派遣されていました。

不動田 朋浩さん

青年海外協力隊として、マレーシアへ村落開発普及のため派遣されていました。

北畠 さおりさん

青年海外協力隊として、ニカラグアへ、感染症対策のため派遣されていました。

梶原 亮一さん

青年海外協力隊として、エチオピアへ、農業協同組合の支援のため派遣されていました。

井坪 圭佑さん

青年海外協力隊として、ボツワナへ、柔道の指導のため派遣されていました。

大木 章圭さん

青年海外協力隊として、スリランカへ、農業従事者の生活支援のため派遣されていました。

柴田 沙希さん

青年海外協力隊として、ガーナへ、理学療法士として派遣されていました。

瀧 和子さん

シニア海外ボランティアとして、ドミニカ共和国へ音楽の指導のため派遣されています。

永瀬 伸顕さん

青年海外協力隊として、ナミビアへPCインストラクターとして派遣されています。

JICA横浜ボランティア海外便り

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

シティセールス・親善交流課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館3階
電話:042-707-7045 ファクス:042-815-2340
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る