エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報国際・平和 › 相模原市国際化推進事業支援金制度のお知らせ

ここから本文です。

相模原市国際化推進事業支援金制度のお知らせ

市では、市民団体が国際化を進めるために実施する事業に、支援金を交付します。この制度は、国際理解を深め、地域の国際化を推進するために設けられたものです。

申請できる団体

次のすべての要件に該当する団体です。

  • 活動の拠点を相模原市内に有すること。
  • 構成員の過半数が、相模原市の在住、在勤又は在学者であること。
  • 会則、予算、役員構成等が明確であること。
  • 国際化の推進を目的として継続して活動していること、あるいは新たに企画・活動する意思のあること。
  • 営利的、政治的又は宗教的活動を目的としないこと。

申請方法

担当課にある所定の申請書に必要事項を記入し、申請に必要な書類を添えて、お申し込みください。
原則として1団体が対象となる事業3つにつき、それぞれ年1回ずつの申請となります。
支援金は、提出された申請書により、審査の上予算の範囲内で交付します。

申請に必要な書類

  • 事業の計画書及び予算書
  • 市民団体の会則、予算、役員構成等の書類
  • 国際交流・国際協力に係る活動実績の書類
  • 国外へ訪問団を派遣し、又は国外から訪日団を招へいする場合は 団体名簿
  • その他、市長が必要と認める書類

対象となる事業及び支援金の交付額

国外都市交流事業

市民団体が、教育、文化、スポーツ等を通して、市民の国際親善や相互理解を図ることを目的として、訪問団を諸外国の都市に派遣し、当該都市の市民と交流する事業

  • 支援金の交付額
    市内在住者1人につき5千円で、1つの事業につき10万円以下

国内交流事業

市民団体が、教育、文化、スポーツ等を通して、市民の国際親善や相互理解を図ることを目的として、国外の諸都市から招へいする訪日団又は外国籍の相模原市民と交流する事業

  • 支援金の交付額
    1つの事業につき、事業費の3分の1以内で15万円以下

国際協力事業

市民団体が、国外の開発途上地域へ物資の援助、援助金の送付等の物的支援又は技術研修生の受入れ、講師の派遣等の人的支援を目的として、相模原市民を対象に実施する事業

  • 支援金の交付額
    1つの事業につき、事業費の3分の1以内で15万円以下

(注)申請をされる前に、必ず担当課と協議してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

シティセールス・親善交流課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館3階
電話:042-707-7045 ファクス:042-815-2340
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る