エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報子育て小学校・中学校 › 小・中学校就学費の援助(平成29年度)

ここから本文です。

小・中学校就学費の援助(平成29年度)

市では、お子さんを国公立の小・中学校及び中等教育学校(前期課程)等へ就学させるのに、経済的理由でお困りの人に対して学用品費や給食費などの費用の一部を援助しています。
詳細はつぎのとおりです。
援助を希望される人は、「平成29年度就学奨励金交付申請書兼委任状・口座振替依頼書」(市立小・中学校、区役所区民課、まちづくりセンター(橋本、本庁地域、大野南を除く)、出張所、連絡所、公民館、学務課に置いてあります。)に必要事項を記入し、該当理由を証明する書類を添付のうえ、お子さんが在学する学校へ保護者が直接提出してください。生活保護(教育扶助)を受けている人は、修学旅行費と医療費が援助対象となりますが、「平成29年度就学奨励金交付申請書兼委任状・口座振替依頼書」を提出していただく必要はありません。

援助を受けられる人

1 収入が少ない人(所得上限、審査があります。)

目安となる年間総所得上限額(平成28年中における世帯全員の総所得の合計額)

  • 2人世帯
    目安となる年間総所得上限額:214万円
  • 3人世帯
    目安となる年間総所得上限額:284万円
  • 4人世帯
    目安となる年間総所得上限額:350万円
  • 5人世帯 
    目安となる年間総所得上限額:377万円

(注)所得上限額は、世帯構成、年齢、家賃の有無などにより異なるため、上限額を超えても該当になる場合や上限額未満であっても該当にならない場合がありますので、申請の際の目安としてください。
(注)添付書類(コピー可) 平成29年1月1日現在の住民登録が相模原市の人は不要です。(ただし、税が未申告の人は、援助が受けられません。)平成29年1月1日現在の住民登録が相模原市以外の人は、住民登録されていた市区町村発行の平成29年度住民税課税(又は非課税)証明書(所得の確認ができるもの)
なお、証明書の発行は6月頃からとなりますので、証明書は取得後提出してください。

2 1以外で平成28年度か平成29年度に次のいずれかに該当する人

  1. 母子世帯などに対する児童扶養手当を受けている人(児童手当、特別児童扶養手当は対象となりません。)
    添付書類 児童扶養手当証書
  2. 生活保護が停止又は廃止となった人
    添付書類 停止又は廃止の証明書
  3. 収入のある人全員に障害があり市民税非課税の人、又は寡婦・寡夫で市民税非課税の人
    添付書類 住民税非課税証明書(該当年度の1月1日現在の住民登録が相模原市の人は添付不要)
  4. 災害により市民税・固定資産税・個人事業税のいずれかが減免された人
    添付書類 減免決定通知書
  5. 世帯全員の国民健康保険税が減免又は徴収猶予された人
    添付書類 減免決定通知書又は徴収猶予決定通知書
  6. 世帯全員の国民年金の掛金が減免された人 
    添付書類 免除・納付猶予申請承認通知書
  7. 社会福祉協議会から生活福祉資金の貸付を受けた人(低所得世帯で貸付を受けた世帯に限ります。)
    添付書類 貸付の決定通知書(生活資金の貸付は対象外)

(注)該当理由を証明する書類を添付してください(コピー可)
(注)平成29年度に該当理由の申請を予定している場合も予定者として事前に申請できます。

申請方法

提出していただく書類

  • 就学奨励金交付申請書兼委任状・口座振替依頼書(お子さん1人につき1枚提出)
  • 該当理由を証明する書類(コピー可、それぞれの申請書に添付)

書類の提出先

保護者が直接、お子さんの在学している学校へ提出してください。
添付していただく書類が遅れる場合は、就学奨励金交付申請書のみを先に学校へ提出していただき、証明書類は取得後、速やかに学校又は学務課に提出してください。証明書類は、学務課に郵送で提出いただいても構いません。(学校名・学年・児童生徒氏名を記入してください。)

提出期限

小・中学校の在学生 平成29年3月10日(金曜日)まで
小・中学校の新1年生 平成29年4月5日(水曜日)から14日(金曜日)まで
受付最終期限 平成30年2月28日(水曜日)まで

  • 受付最終期限までは、申請は随時受け付けますが、年度途中での申請の場合、申請書を学校に提出された月の分からの援助となります。

援助の決定

書類審査等を行い、7月上旬頃に、保護者宛に結果を通知します。(年度途中に申請された人には、随時通知します。) 

注意事項

  • 毎年度申請が必要です。(前年度援助を受けていた人も申請が必要です。)
  • 所得等の審査は、原則として保護者に住民登録上の世帯構成員を加えて行います。
  • 必要に応じ、添付書類を追加提出していただく場合があります。
  • 税の申告が遅れたり、添付書類の提出が遅れた人は、援助の決定が遅れたり、支払いが遅れる場合や援助が受けられない場合があります。
  • 援助費はご指定の口座(保護者名義)へ振り込みます。ただし、学校納付金(給食費・修学旅行費等)に未納がある人は、学校長口座に振り込む場合があります。

援助の内容

  • 学用品費・給食費等(4月末までに申請し、7月上旬頃に援助決定された人の場合)
  • 援助費目、援助額は次のとおりです。

※援助費目、援助額は平成28年度の内容ですので、平成29年度については変更となる場合があります。

学用品・通学用品費

1回目(4月分~7月分まで)8月下旬支払い

  • 小学校1年 3,812円
  • 小学校2~6年 4,554円
  • 中学校1年 7,440円
  • 中学校2・3年 8,190円

2回目(8月分~11月分まで)12月下旬支払い

  • 小学校1年 3,804円
  • 小学校2~6年 4,548円
  • 中学校1年 7,440円
  • 中学校2・3年 8,180円

3回目(12月分~3月分まで)3月下旬支払い

  • 小学校1年 3,804円
  • 小学校2~6年 4,548円
  • 中学校1年 7,440円
  • 中学校2・3年 8,180円

新入学児童・生徒学用品費(8月下旬支払い)

  • 小学校1年 20,470円
  • 中学校1年 23,550円

(注)7月末までに就学援助の申請をして援助が決定された人のみ

給食費

実費額(行事や学級閉鎖等で食べなかった分は除く)

  • 1回目(4月分~7月分まで)8月下旬支払い
  • 2回目(9月分~11月分まで)12月下旬支払い
  • 3回目(12月分~2月分まで)3月下旬支払い
  • 4回目(3月分)平成30年4月下旬支払い

校外活動費(宿泊を伴わない)

平成30年4月下旬支払い

  • 小学校 交通費、見学料(限度額1,570円)
  • 中学校 交通費、見学料(限度額2,270円)

(注)校外活動に参加した児童生徒のみ

校外活動費(宿泊を伴う)

平成30年4月下旬支払い

  • 交通費、見学料の実費額(年1回に限る)

(注)校外活動に参加した児童生徒のみ

修学旅行費

教育委員会で認める必要経費(修学旅行に係る経費の8割程度)
(注)欠席によるキャンセル料は対象外

  • 1学期実施校は9月下旬支払い
  • 2学期実施校は12月下旬支払い

通学費

実費相当額(特別支援学級に通学する児童生徒)

  • 1回目(4月分~7月分まで)8月下旬支払い
  • 2回目(9月分~11月分まで)12月下旬支払い
  • 3回目(12月分~3月分まで)平成30年4月下旬支払い

各回ごとに、ご指定の口座(保護者名義)へ振り込みます。ただし、学校納付金(給食費・修学旅行費等)に未納がある場合は、学校長口座に振り込む場合があります。

医療費等

医療費

対象
学校での健康診断の結果、対象疾病(結膜炎、中耳炎、慢性副鼻腔炎、アデノイド、う歯(虫歯)等)の治療の指示をうけた人

事前の手続き
医療券の交付

援助額
被保険者一部負担金額

めがね購入費等

対象
学校での視力検査の結果、片眼裸眼の視力が0.3可・0.3未満の人、既にめがねを使用中の人で片眼矯正視力が0.3可・0.3未満の人。又は遠視・乱視等のため学習に支障がある場合。

事前の手続き
めがね購入券等の交付

援助額
12,000円以内

ご注意

  • 医療券・めがね購入券等は、学校での健康診断の結果、治療の指示を受けた対象疾病等にのみ適用されます。医療機関で受診する前に、学校を通じて教育委員会から交付を受けてください。
  • 医療券及びめがね購入券等を持参して、市内の医療機関又はめがね店で受診又は購入してください。
  • 医療券及びめがね購入券等の交付は、援助決定後の7月中旬以降となります。援助決定前に治療等が必要になった場合には、事前に教育委員会(学務課)へご相談ください。なお、医療券及びめがね購入券等の有効期限は平成30年3月末までです。

お問い合わせ

わからないことがありましたら、次のところへお問い合わせください。

相模原市コールセンター

電話042(770)7777
午前8時~午後9時年中無休
(注)所得に関することや個人情報に関することはコールセンターではお答えできませんので、直接、学務課へお問い合わせください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

学務課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館5階
電話:042-769-8282 ファクス:042-758-9036
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る