エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報子育て子どもに関する医療・健康 › 助産制度

ここから本文です。

助産制度

経済的な理由等により、病院などで出産が困難な妊産婦の方を対象に、指定の助産施設で出産する際の費用を援助する制度です。

対象

相模原市に住民登録があり、世帯の状況が次のいずれかに該当する人

  1. 生活保護世帯
  2. 市民税非課税世帯(生計を一つにする世帯全員が非課税)
    (4月から6月実施は前年度分市民税額)
  3. 前年分の所得税の額が8,400円以下の世帯。ただし、健康保険等から出産育児一時金が404,000円以上給付される場合を除く。
    (4月から6月実施は前々年分所得税額)

利用料金

  1. 生活保護世帯
    無料
  2. 市民税非課税世帯
    2,200円に出産育児一時金の20%を加算した額
  3. 上記以外の対象世帯
    詳しくは窓口にてご説明いたします。
    (注)2.、3.の世帯は、助産制度を利用する場合でも、「健診など自己負担となる費用」がありますので、利用施設で確認してください。

助産施設

  1. 総合相模更生病院(中央区小山3429番地 電話042-752-1808)
  2. 独立行政法人国立病院機構相模原病院(南区桜台18-1 電話042-742-8311)

必要な書類

  1. 助産施設入所申込書(窓口で配布)
  2. 母子健康手帳
  3. 健康保険証(加入している場合のみ)
  4. マイナンバーが分かる書類
    (個人番号カード、通知カード、住民票(個人番号入り)等)
  5. 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、障害者手帳等)
  6. 世帯全員の本年度の市県民税課税証明書
    (税情報が相模原市に無い場合のみ)
    (4月から6月実施は前年度分)

その他

出産予定日の概ね3か月前までに申し込みをしてください。お申込時に、ご家族の経済的な事情をお尋ねしますことをご了承願います。担当課で必要な確認を行い、各助産施設と相談した上で入所の可否を決定いたします。

申し込み・問い合せ先

緑子育て支援センター
電話 042(775)8813
住所:緑区西橋本5-3-21(緑区合同庁舎3階)
中央子育て支援センター
電話 042(769)9267
住所:中央区富士見6-1-1(ウェルネスさがみはらA館1階)
南子育て支援センター 
電話 042(701)7723
住所:南区相模大野6-22-1(南保健福祉センター3階)
城山保健福祉課 
電話 042(783)8136
住所:緑区久保沢2-26-1(城山保健福祉センター1階)
津久井保健福祉課 
電話042(780)1412
住所:緑区中野613-2(津久井保健センター1階)
相模湖保健福祉課 
電話042(684)3216
住所:緑区与瀬896(相模湖総合事務所本館2階)
藤野保健福祉課 
電話 042(687)5511
住所:緑区小渕2000(藤野総合事務所本館2階)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

こども家庭課(家庭福祉班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館4階
電話:042-769-9811 ファクス:042-759-4395
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る