エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報子育て子どもに関する手当・助成 › 相模原市奨学金(貸与型)について

ここから本文です。

相模原市奨学金(貸与型)について

経済的理由により高等学校、中等教育学校(後期課程に限る。)、高等専門学校及び専修学校(高等課程に限る。)への修学が困難な人に、奨学金を貸与します。ただし、他の奨学金との併用はできません。

対象

次のすべてに該当する人

  • 市内に居住し、学校教育法に規定する高等学校、中等教育学校(後期課程)、高等専門学校及び専修学校(高等課程)に進学(在学)する人
  • 経済的理由により修学困難な人(所得審査があります。)
    ≪参考≫目安となる年間総所得上限額
    3人世帯・・・387万円 5人世帯・・・530万円
    4人世帯・・・482万円 6人世帯・・・614万円
  • 学業を続けようとする意欲のある人
  • 神奈川県その他の公共団体又は公共的団体から奨学金その他これに類する金品を受ける予約又は貸与若しくは給与を受けていない人(他の奨学金等との併用はできません。)
  • 生活保護を受給していない人

募集人数

  • 6名

貸与金額及び貸与期間

  • 貸与金額 月額 9,900円 (年118,800円×3年間=356,400円)
  • 貸与期間 高等学校等の正規の最短修業期間

申請時期と申請書類の提出先

平成28年度(平成28年4月以降の奨学金の貸与)の募集は終了しました。
平成29年度の募集は平成28年12月中旬頃掲載する予定です。

申請書類

奨学金の貸与を希望する人は、次の書類を上記の提出先に提出してください。
願書は、市内の公立、私立中学校に在学の人は、在学の学校にあります。市外の中学校、高等学校等に在学の人は、学務課にお問い合わせください。

  • 奨学金貸与願書
  • 家庭状況調書
  • 学校長推薦書
  • 課税証明書(該当者※)

※世帯の中で収入のある人全員が、平成27年1月1日現在、相模原市に住民登録があった人で、市が税等の調査をすることに同意いただける場合は提出する必要はありません。

返還方法及び猶予

奨学生でなくなった日から1年経過後、9年の期間内に年賦又は月賦により、原則、口座振替により返還(無利息)していただきます。大学等に進学した場合などには、奨学金の返還を猶予することができますので、教育委員会学務課へ申し出てください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

学務課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館5階
電話:042-769-8282 ファクス:042-758-9036
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る