エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報子育て子どもに関する手当・助成 › 相模原市岩本育英奨学金とは

ここから本文です。

相模原市岩本育英奨学金とは

高座郡大野村(現相模原市南区)に生まれ、大野村村会議員、神奈川県議会議員、衆議院議員、衆議院副議長などを務められた故岩本信行(いわもとのぶゆき)氏の遺業と遺徳を顕彰するために設立され、学術優秀で、経済的理由により高等学校への修学が困難な生徒に奨学金を給付し、修学を奨励してきた財団法人岩本育英会からの寄附金を元に設置された基金から奨学金を給付するものです。

南警察署前にある故岩本信行氏胸像(南区若松1丁目)

吉田茂内閣総理大臣の揮毫(きごう)による題字

故岩本信行氏の経歴及び財団法人岩本育英会の経緯

  • 明治28年 3月 神奈川県高座郡大野村(現相模原市南区)に生まれる
  • 大正11年 4月 大野村村会議員に当選(27歳)
  • 昭和3年 6月 神奈川県議会議員に当選(33歳) 4期16年在職
  • 昭和21年 4月 衆議院議員に当選(51歳) 以後当選5回
    第2次吉田内閣において国務大臣
  • 昭和24年から昭和28年まで衆議院副議長
  • 昭和38年 4月 急逝(享年68歳)
  • 昭和43年 3月 財団法人岩本育英会設立、奨学金給付事業を開始。以来106名の奨学生に奨学金を給付
  • 平成25年 3月 財団法人岩本育英会解散
  • 平成25年 7月 財団法人岩本育英会残余財産5,528万円余を相模原市に寄附
  • 平成25年 9月 相模原市岩本育英奨学基金設置

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

学務課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館5階
電話:042-769-8282 ファクス:042-758-9036
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る