エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ教育委員会史跡・文化財 › 相模原市文化財研究協議会

ここから本文です。

相模原市文化財研究協議会

相模原市文化財研究協議会の活動写真

「相模原郷土懇話会」、「相原の歴史をさぐる会」、「相武台歴史同好会」、「さがみはら地名の会」、「尾崎行雄を全国に発信する会」の5団体から構成され、郷土の文化財について研究し、その愛護と普及に努めるとともに、団体相互の連絡と協調を図ることを目的として活動を続けています。そして活動の一環として、市内の文化財探訪を行い、毎年1回機関誌「相模原の自然と文化」を発行しています。

各団体の活動について、興味、関心のある人は、文化財保護課までお問い合わせください。

主な活動予定

  • 4月 役員会
  • 5月 総会
  • 9月~12月 文化財探訪(全2回)
  • 1月~3月 文化財展実行委員会、文化財展への参加、機関誌編集会議、機関誌発行、役員会

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

文化財保護課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-8371 ファクス:042-754-7990
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る