エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ教育委員会史跡・文化財 › 相模原市民俗芸能保存協会

ここから本文です。

相模原市民俗芸能保存協会

民俗芸能大会でのぼうち唄の披露の写真

「番田神代神楽保存会」、「下九沢御嶽神社獅子舞保存会」、「大島諏訪明神獅子舞保存会」、「田名八幡宮獅子舞保存会」、「ぼうち唄保存会」、「大沼土窯搗き唄保存会」、「新田名音頭保存会」、「長徳寺盆踊保存会」、「藤野歌舞伎保存会」、「上溝シャンソン保存会」の10団体から構成され、市域に伝わる民俗芸能の保存と後継者の育成に努め、地域文化の向上に寄与するために活動を続けています。主な活動として、毎年「民俗芸能大会」の開催や機関紙「さがみはらの民俗芸能」の発行をおこなっています。 

主な年間活動予定

  • 4月 役員会
  • 5月 機関紙配布
  • 7月 役員会
  • 8月から10月 加盟各団体による祭礼他地域行事への出演
  • 1月から3月 民俗芸能大会打合せ、民俗芸能大会、機関紙発行

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

文化財保護課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-8371 ファクス:042-754-7990
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る