エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ教育委員会史跡・文化財 › 指定・登録文化財

ここから本文です。

指定・登録文化財

4月1日付け指定文化財

平成29年4月1日付けで市指定有形文化財として1件を新たに指定を行いました。

今回の指定により、市指定文化財は60件となり、市登録文化財79件と合わせて、139件となりました。

今後は、市民の皆様に親しまれるようこれまでの指定・登録文化財と同様、紹介パンフレットの作成などを行っていきます。

新たな指定文化財

  • 小原・桂林寺の木造阿弥陀如来立像(おばら・けいりんじのもくぞうあみだにょらいりゅうぞう)

相模原市の指定・登録文化財

市指定有形文化財(建造物)「無量光寺山門」

平成29年4月1日現在
合計:176件(国指定:10件、国登録:10件、県指定:17件、市指定:60件、市登録:79件)

市指定文化財とは市内にある文化財のうち市にとって重要な文化財のことを、市登録文化財とは市内にある文化財のうち保存及び活用のための措置が特に必要と認められた文化財のことを言います。
いずれも、「相模原市文化財の保存及び活用に関する条例」に基づいて指定、登録されています。

さがみはらの文化財一覧

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

文化財保護課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-8371 ファクス:042-754-7990
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る