エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ教育委員会史跡・文化財さがみはらの文化財一覧相模原市登録文化財 › 19.牛久保家の長屋門(うしくぼけのながやもん)

ここから本文です。

19.牛久保家の長屋門(うしくぼけのながやもん)

牛久保家の長屋門 写真

  • 種別
    市登録有形文化財
  • 登録年月日
    平成15年4月1日
  • 所在
    緑区元橋本町7-1(地番)
    緑区元橋本町3-27(住居表示)
  • 記号番号
    登-19

 この長屋門は近世末の建築と推定されます。桁行9.5間(約17.1メートル)、梁行2.5間(約4.5メートル)の堂々たる構えで、現存する相模原市内の長屋門としては規模の大きなものです。

 両脇にある2本の太い柱の上に大きな冠木をのせ、これに梁行の天秤状の梁をかけ、その上に天井を貼っています。軒のセガイは、柱に腕木を?差とする古い形式となっています。部材も全体に太く、冠木の丈は1.4尺(42センチメートル)、その上に乗る梁は約1尺(30センチメートル)です。

 (注)外からの見学はできますが、屋敷内に立ち入ることはできません。

参考文献

  • 相模原市教育委員会1986 「相模原の民家」

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

文化財保護課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-8371 ファクス:042-754-7990
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る