エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ教育委員会スポーツ › 渡名喜風南選手が2017ブダペスト世界柔道選手権大会優勝を市長へ報告

ここから本文です。

渡名喜風南選手が2017ブダペスト世界柔道選手権大会優勝を市長へ報告

平成29年8月28日~9月3日にハンガリーで開催された「2017ブダペスト世界柔道選手権大会」に出場し、見事女子48kg級で優勝した本市出身で帝京大学柔道部に所属する渡名喜風南(となきふうな)選手が市長へ報告を行いました。
報告では、渡名喜選手から、「初の世界柔道選手権で緊張しましたが、自分の柔道をすることができ、優勝することができました。応援ありがとうございました。」と報告がありました。また、穴井コーチからは「48kg級は日本代表になるまでも熾烈な戦いがある階級です。大学に進学して、学業と柔道を両立して世界で優勝できたことは大変意味のあるものだと思っています。今後も応援よろしくお願いします。」とあいさつがありました。
加山市長は、「本市出身の選手が世界選手権で優勝されたことを大変誇らしく思います。今回の優勝で多くの市民に夢・感動・希望を与えていただきました。東京オリンピックでも日本代表を勝ち取り、活躍されることを期待しています。」とお祝いの言葉を述べ、称讃の楯を贈呈しました。

記念写真

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

スポーツ課(スポーツ振興班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る