ここから本文です。

関係機関との連携

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012545

相模原市自殺対策協議会

相模原市の自殺総合対策に関する重要事項について、市長の諮問に応じて調査審議し、その結果を答申し、又は建議するため、相模原市自殺対策協議会を設置しています。

  • 名称:相模原市自殺対策協議会
  • 設置根拠法令等:相模原市自殺対策基本条例(平成25年相模原市条例第25号)第10条第1項
  • 設置年月日:平成24年4月1日
  • 委員数:20人以内(構成団体等ごとに1名、公募委員は3名)
  • 構成団体等:北里大学医学部、相模原市医師会、相模原市病院協会、相模原市薬剤師会、相模原地域産業保健センター、相模原市立小中学校長会、相模原商工会議所、連合神奈川 相模原地域連合、神奈川県弁護士会、神奈川県司法書士会、相模原市民生委員児童委員協議会、相模原市自治会連合会、横浜いのちの電話、全国自死遺族総合支援センター、相模原公共職業安定所、神奈川新聞社、相模原警察署、公募委員
  • 会議公開:原則公開

かながわ自殺対策会議

神奈川県内の自殺対策を多角的に検討し、総合的な対策として推進していくため、学識や司法、報道、医療、労働、経済、福祉、教育などのさまざまな関係機関や民間団体、行政機関で構成された会議であり、各関係機関・団体が連携して自殺対策に取り組んでいます。

  • 名称:かながわ自殺対策会議
  • 設置根拠法令等:かながわ自殺対策会議設置要綱『神奈川県、横浜市、川崎市及び相模原市との共同設置』
  • 設置年月日:平成19年8月7日
  • 委員数:26名(各構成機関等につき1名)
  • 構成機関:横浜市立大学、神奈川県弁護士会、神奈川県司法書士会、神奈川新聞社、神奈川県医師会、神奈川県精神科病院協会、神奈川県精神神経科診療所協会、神奈川県経営者協会、日本労働組合総連合会神奈川県連合会、神奈川県産業保健総合支援センター、神奈川県社会福祉協議会、神奈川県老人クラブ連合会、私立中学・高等学校協会、かながわ女性会議、横浜いのちの電話、全国自死遺族総合支援センター、神奈川労働局、神奈川県警察本部、神奈川県消防長会、神奈川県教育委員会、神奈川県市長会、神奈川県町村会、神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市
  • 会議公開:原則公開

地域自殺対策ハイリスク地ネットワーク会議

神奈川県県央地域及び県北地域における自殺者の減少に向け、県市町村の関係機関、団体が連携を深め、地域ぐるみで取り組みを推進しています。

  • 名称:地域自殺対策ハイリスク地ネットワーク会議
  • 設置根拠法令等:地域自殺対策ハイリスク地ネットワーク会議実施要領
  • 設置年月日:平成27年9月7日
  • 委員数:16人(各関係機関等の代表者)
  • 構成機関:厚木市、海老名市、座間市、愛川町、清川村、相模原市、相模原市消防局、厚木警察署、津久井警察署、神奈川県保健福祉局保健医療部がん・疾病対策課、神奈川県精神保健福祉センター、神奈川県厚木保健福祉事務所、神奈川県県央地域県政総合センター、民間団体等
  • 会議公開:原則非公開

このページに関するお問い合わせ

精神保健福祉課
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはらA館4階
電話:042-769-9813 ファクス:042-750-3066
精神保健福祉課へのメールでのお問い合わせ専用フォーム