エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報まちづくり土地・開発・建築・都市景観 › 建物の確認済証がみあたらないときは

ここから本文です。

建物の確認済証がみあたらないときは

 確認済証を紛失し、各種手続に添付書類として必要な場合に証明書を発行しています。
(例:建物の表示登記手続きや銀行ローンの借り換えなど)
 証明内容は、建築台帳に記載されている事項のうち、建築主の住所・氏名、地名地番、主要用途、延べ面積、確認番号、確認年月日、検査済証番号、検査済交付年月日です。ご希望の方は建築審査課窓口の地図台帳で確認番号を調べて、証明申請をしてください。

証明手数料

一件につき300円

相模原市については、昭和46年1月1日以前に確認申請された建築物の証明書の発行はできません。
旧津久井地域(城山町・津久井町・相模湖町・藤野町)については、昭和53年4月1日以前に確認申請された建築物の証明書の発行はできません。

指定確認検査機関の取扱物件の証明

各指定確認検査機関が行った確認等についても、上記の証明を行います。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

建築審査課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館4階
電話:042-769-8255 ファクス:042-757-6859
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る