エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報まちづくり土地・開発・建築・都市景観 › 屋外広告物について

ここから本文です。

屋外広告物について

屋外広告物は、相模原市屋外広告物条例により「良好な景観の形成と公衆に対する危害防止」のために、広告物の表示等に関する基準等が定められています。
この条例では市内全域が、禁止地域と6種類の許可地域に区分されており、それぞれの許可地域ごとの許可基準により申請をしていただければ広告物の表示ができます(禁止地域は除く)。
許可地域の区分が記入された「規制図」の閲覧や「許可の申請」手続きについては、街づくり支援課の窓口で行っています。

屋外広告物の安全点検について

平成27年2月15日、札幌市中央区のビルから、看板の一部である金属部品が落下し、近くを歩いていた女性に当たる事故が発生いたしました。
今後、同様の事故の再発を防止するため、屋外広告物の表示者・所有者の皆様におかれましては、日頃から屋外広告物の安全点検を実施し、適切な維持管理に努めていただきますようお願いいたします。
また、一般社団法人 日本屋外広告業団体連合会から刊行された「看板の安全管理ガイドブック」がホームページで公開されていますので是非ご覧ください。

申請書・手続き方法について

平成24年8月1日から申請方法を一部変更しました。

屋外広告物講習会の開催情報

神奈川県内では屋外広告物講習会を毎年1回、県内5県市(神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市)が持ち回りで開催しています。

平成28年度は横浜市にて開催します。

禁止地域と禁止物件の概要

禁止物件(歩道橋の柱)に貼られた広告物

広告物を掲出できない主な禁止地域は、近郊緑地特別保全地区、重要文化財や史跡に指定された地域やその周辺などがあります。
広告物の表示等が制限される禁止物件の主なものは次のとおりです。
街路樹や道路標識などは、広告物の表示等が全面的に禁止され、電柱や街灯柱などは、はり紙、はり札、広告旗立看板などの表示が禁止されています。

違反広告物について

禁止物件に掲出された広告物で、 はり紙、はり札、広告旗、立看板等は、市において撤去(簡易除却)できるようになっています。
ならびに、許可基準に適合しない広告物や必要な許可を受けていない広告物などに対して、許可の取り消しや罰則などの規定とともに広告主の責任なども含め、違反広告物に対する措置を定めています。

「簡易除却」に関する業務は、中央土木事務所・緑土木事務所・南土木事務所・津久井土木事務所にて行っています。詳しくはお問い合わせください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

街づくり支援課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館4階
電話:042-769-9252 ファクス:042-754-8490
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る