エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ › 市長のページ

ここから本文です。

市長のページ

ようこそ市長のページへ

市長

皆様、こんにちは。

昭和29年11月20日、人口8万人でスタートした相模原市は、人口急増や基地問題など、幾多の課題を先人の英知とたゆまぬ努力によって乗り越え、着実な発展を続けています。

現在、わが国の経済は、緩やかな回復基調が続いておりますが、変動が著しい国際情勢も注視する必要があり、依然として先行きは不透明な状況です。
また、急速な人口減少、少子高齢化の進行が見込まれる中、喫緊の課題である年金、医療、介護をはじめとする持続可能な社会保障制度の確立や、地域の活性化と人口減少抑制をめざす地方創生の取組、更には、全国各地で発生している自然災害に対する防災・減災対策や被災地への支援など、多岐にわたる諸問題への対応が求められています。

本市といたしましては、国際情勢や国の動きを的確に捉えながら、本市のポテンシャルを最大限に生かすことによりまして、市民の皆様が安全で安心できる暮らしの実現と、周辺地域はもとより日本の更なる活性化を図っていきたいと考えています。
本年4月からは「新・相模原市総合計画 後期実施計画」がスタートします。誰もがいきいきと暮らすことができ、笑顔と希望があふれるまちを築いていくため、本実施計画を着実に推進するとともに、50年後、100年後の未来を見据えた市政を展開します。
全ての市民の皆様が、思いやりにあふれた地域社会の中で、将来への希望を持って笑顔で暮らせるように、そしてその希望が、これから生まれてくる子どもたちの未来に届くように、全力で市政に取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

相模原市長 加山俊夫

トピックス

施政方針演説(3月定例会開会あいさつ)

フォトレポート

新たな観光親善大使が就任!

観光親善大使と市長の写真

市観光親善大使事業運営委員会で選ばれた新たな観光親善大使の皆さんがお越しになりました。
これまで10年間、名誉観光親善大使として活動いただいた元F1レーサーの片山右京さんが、初の終身名誉観光親善大使として就任されたのをはじめ、本市緑区出身で歌手やものまねタレントとして活躍中のタブレット純さんと、南区出身で世界的に著名なソムリエである田崎真也さんに、新たに名誉観光親善大使として、ご活躍いただくこととなりました。多彩な場で、幅広く本市の魅力をアピールいただけるものと期待しています。
11代目の観光親善大使に選ばれた尾身なつきさん、久保田ゆりさん、高橋英礼奈さんには、様々なイベントや広報活動などで大いに頑張っていただきたいと思います。


メニュー

出演番組

ラジオ

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

秘書課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館2階
電話:042-754-1111(代表)
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る