エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ緑区 › 緑区のシンボルマーク・カラーについて

緑区

ここから本文です。

緑区のシンボルマーク・カラーについて

緑区を身近に感じ、親しみをもっていただくため、緑区をイメージした「緑区シンボルマーク・カラー」を、区制施行後1周年にあわせ制定しました。
今後、広報紙や区のホームページ、区が実施する事業などで積極的に活用して区民の皆さんにPRしていくとともに、末永く使用していきます。

緑区シンボルマーク・カラー

緑区のシンボルマーク・カラー

  • 緑区シンボルマーク制作者:
     池澤 文隆 さん(南区相模大野在住)
  • 緑区のカラー:
     「若竹色」
     プロセスカラー:C70+Y65
     RGB参考値:R45/G180/B120

緑と未来の「ミ」をモチーフに、未来へ向けて羽ばたくイメージのデザインで、自然との融和を図るまちづくりを表しています。
区のカラーの若竹色には、これからの成長への願いを込めています。

制定までの経過

募集

平成22年12月15日(水曜日)から平成23年1月31日(月曜日)まで、市民の方(市内在住、在勤または在学、市内で活動している方)から「緑区のイメージにふさわしいと思う色で着色したシンボルマーク」のデザイン案を募集したところ、102作品の応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。

選考

応募のあった全ての作品について、緑区シンボルマーク・カラー選考委員会による選考を行い、候補作品を6点選びました。
この6点の候補作品について、平成23年2月20日(日曜日)から4月8日(金曜日)までの日程で「区民のみなさんによる投票」を実施しました。
投票は、区民の方(緑区内在住、在勤または在学、緑区内で活動している方)を対象として、区役所や区内のまちづくりセンター・公民館・出張所などに設置した投票箱への投票のほか、2月20日に開催した「緑区がんばるフォーラム」や4月2日・3日に開催された「津久井湖さくら祭り」の会場でも投票箱を設置し、多くの方々に投票していただきました。
約3,200名の区民の方にご投票いただいた結果を受けて、再度「緑区シンボルマーク・カラー選考委員会」を開催し、得票数が一番多かった作品を「緑区シンボルマーク・カラー」として採用することとしました。

シンボルマークの使用について

市民の皆さんも緑区シンボルマークを使用することができます。
印刷物などでの使用にあたっては、あらかじめ区長の承認が必要となります。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

緑区役所地域振興課
住所:〒252-5177 緑区西橋本5-3-21 緑区合同庁舎5階
電話:042-775-8801 ファクス:042-700-7002
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る