エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ緑区 › 緑区Short(ショート)フィルムフェスティバル 7th

緑区

ここから本文です。

緑区Short(ショート)フィルムフェスティバル 7th

ショートフィルムフェスティバルのロゴ

相模原市緑区の地域資源が持つ魅力を再発見する機会にするとともに、緑区を映像により対外的にアピールすること、才能ある人材を緑区から輩出する機会にすることなどを目的に実施している事業です。

作品を募集しています

次のとおり、緑区のまち、自然、人などの魅力が伝わる短編映像を募集します。
ご応募いただいた作品は平成29年2月4日(土曜日)にサン・エールさがみはらホールにて開催する上映会で上映します。
応募締切は、平成29年1月4日(水曜日)です。家庭用ビデオやスマートフォンでの撮影もOK!皆様のご応募をお持ちしています。

募集内容

1 部門と作品時間

  • 【ドラマ部門】10分以内 主なロケ地を相模原市緑区とした、ストーリーのある作品
  • 【ドキュメンタリー部門】8分以内 相模原市緑区内の人物、団体、自然、風物などを題材とした記録・ドキュメンタリー作品
  • 【We Love緑区CM部門】1分以内 相模原市緑区の魅力を1分に凝縮したCM作品

※いずれも実写、アニメーション、コンピュータグラフィックなど映像の手法は問いません。
※作品時間は、エンドクレジット等を全て含んだ総時間とします。

2 応募締切

平成29年1月4日(水曜日)必着

3 応募資格

プロ・アマ、個人・グループ、居住地を問わず、どなたでも応募できます。

4 提出媒体

DVDディスク、Blu-rayディスク

5 応募方法 

  1.  作品制作前に「エントリーフォーム」をEメールかファクシミリで事務局へ送付してください。
  2.  作品完成後、「応募票」と作品、キャプチャ画像1枚(JPEG形式でCDかDVDに収めたもの:上映会の作品一覧パンフレットなどに使用します)とともに送付してください。

※応募された作品、応募票等は返却しません。

6 賞

  1. 大賞(3部門の全作品の中から1作品)賞状 副賞7万円 
  2. 部門賞(大賞受賞以外の2部門から部門別に1作品)賞状 副賞2万円 
  3. 緑区民賞(1作品)賞状 副賞緑区特産品
  4. その他各特別賞(該当がある場合のみ)賞状

7 審査

応募作品の審査は、事務局が設置する審査会(審査員長は映画監督を予定/審査員は映画・メディア関係者ほか)が公平・公正に行うこととし、緑区民賞の選考は平成29年2月4日に開催する上映会における一般投票によるものとします。なお、審査基準・審査結果に関する問い合わせには一切応じられません。

8 諸権利について

  • 応募作品の著作権は出品者に帰属します。ただし、主催者は応募作品の全部または一部を期限の定めなく各種イベントでの上映、インターネット、テレビ等での放送、送信、頒布等に無償で利用できるものとします。
  • 登場人物の肖像権、映像・音声等の著作権については、予め承諾を得てください。
  • 作品内で使用する音楽は、必ず、著作権の承諾を得るか、著作権処理が不要なフリーユース楽曲もしくは、オリジナル楽曲を使用してください。著作権の許諾を得た場合は、提出媒体及び応募票に許諾番号を記載してください。
  • 権利侵害、損害賠償等についての訴え、クレーム等について主催者は一切責任を負いません。

9 その他

  • 応募作品は、オリジナルのものとします。
  • 出品料は無料です。ただし、作品の制作費と作品応募の送料等はご負担ください。
  • 入賞作品の応募者については、氏名(グループ名・ペンネーム可)、年齢、住所の市町村名を公開することを予めご了承ください。
  • エントリーフォームや応募票に記入された個人情報は、当事業に関する諸連絡、事業運営以外の目的には使用しません。
  • 出品数が多い場合には、緑区魅力づくり事業実行委員会事務局による1次選考を行い、通過した作品のみを審査及び上映会の対象とします。
  • 公序良俗に反する内容、政治活動・宗教活動に該当する内容、その他不適切な内容が含まれていると主催者が判断したものは審査及び上映会の対象から除外します。
  • ロケ地の情報などに関しましては、一般社団法人相模原市観光協会(さがみはらフィルム・コミッション)のホームページをご活用ください。

上映会

  • 上映会
    (原則として全作品を上映しますが、出品数が多い場合は、1次選考を通過した作品を上映します。)
    平成29年2月4日(土曜日)
    サン・エールさがみはら(緑区西橋本5-4-20)ホールにて
  • 授賞式・入賞作品上映会
    平成29年2月下旬予定
    MOVIX(ムービックス)橋本(緑区橋本3-3-1)にて

エントリー・応募受付・問い合わせ

緑区魅力づくり事業実行委員会事務局
〒252-5177 相模原市緑区西橋本5-3-21(緑区合同庁舎)緑区役所地域振興課内
電話:042-775-8801 ファクス:042-700-7002
Eメール:g-chiikishinkou@city.sagamihara.kanagawa.jp

緑区Short(ショート)フィルムフェスティバル6th 受賞作品

大賞をはじめとする各賞の発表と入賞者の表彰を、平成28年2月26日にMOVIX橋本で開催しました。出品者をはじめ、審査員や報道関係者など大勢の来場者が見守る中、入賞者には盛大な拍手が贈られました。

集合写真
審査員と入賞者による集合写真

大賞受賞者の写真
大賞 白井 由貴子さん

大賞
ドキュメンタリー部門 「青根っこ」
  • 白井 由貴子さんの作品
  • ロケ地:緑区青根 青根小学校及び周辺
  • 制作者からのメッセージ
    青根にある小さい小学校、児童をいつからか「青根っこ」と呼ぶようになったそうです。市街地では想像も出来ない学校生活、すべてが新鮮で感動を受けました。相模原にもこのような小学校があるという事を多くの方に知って頂きたく、作品にしました。
部門賞
We Love 緑区 CM部門 「おかえり」
  • 名無しの青春さんの作品
  • ロケ地:大沢公民館、橋本駅近辺、相模原北公園
  • 制作者からのメッセージ
    緑区のきれいな風景を映しました。
ドラマ部門 「ミウルのさんぽ」
  • オノマトピアさんの作品
  • ロケ地:橋本商店街
  • 制作者からのメッセージ
    橋本商店街の方々や橋本こどもセンターの子どもたちの協力を得て美大生チームが制作したクレイアニメーションです。粘土の商店街店舗はお店の方々がつくり、背景画は橋本子どもセンターの子どもたちに協力してもらいました。
緑区民賞
ドキュメンタリー部門 「お月見ちょうだいな」
  • 松村 昌明さんの作品
  • ロケ地:緑区小倉
  • 制作者からのメッセージ
    子どもの頃「下げさせてくんな」と言って、近所を回っていたときのことを懐かしく思い出しました。まだ、続けているところが残っている。続けることは、大変なことだけど、一度無くしてしまったものを、復活させることは、難しい。皆さんの笑顔を見て、いつまでも続けて欲しいと思いました。

高校生が決める特別賞

緑区区制施行5周年を記念し、緑区の未来を担う若者の視点から、このフェスティバルに関わることを目的に、相模原市在住・在学の高校生を対象に審査員を募集したところ、緑区内の県立高校に通う6名の方から公募をいただきました。
2月20日には高校生審査会を実施し、高校生の感性豊かな視点から作品の評価を行い、特別賞を選びました。

審査会の様子の写真

高校生審査員の集合写真

高校生審査賞発表の様子の写真

高校生審査賞
ドキュメンタリー部門 「お月見ちょうだいな」
  • 松村 昌明さんの作品
  • ロケ地:緑区小倉
  • 制作者からのメッセージ
    子どもの頃「下げさせてくんな」と言って、近所を回っていたときのことを懐かしく思い出しました。まだ、続けているところが残っている。続けることは、大変なことだけど、一度無くしてしまったものを、復活させることは、難しい。皆さんの笑顔を見て、いつまでも続けて欲しいと思いました。
  • 作品を選んだ理由
    相模原市緑区の中で、地元の人たちが続けている文化の存在を、作品を通して知った。インターネットなどで様々な情報が得られる現代で、インターネットでは調べられない、地域の小さな行事を沢山の人に知ってもらいたいと思った。
ドキュメンタリー部門 「がぶりえるの大冒険」
  • それいけ!さがみ月光団!さんの作品
  • ロケ地:各所
  • 制作者からのメッセージ
    緑区を一年間とり続けました。映像は慣れていないので、拙いとこばかりです。ただ、僕の好きな「緑区」を見てやってください。
  • 作品を選んだ理由
    相模原市緑区の様々なイベントや風景が作品の中に多く盛り込まれており、多くの時間をかけて撮影した努力を感じた。この作品を見て緑区に興味を持ち、足を運ぶきっかけにしてほしいと思った。

関連情報

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

緑区役所地域振興課
住所:〒252-5177 緑区西橋本5-3-21 緑区合同庁舎5階
電話:042-775-8801 ファクス:042-700-7002
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る