エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ南区相模台地区 › 相模台地区ニュース

南区

ここから本文です。

相模台地区ニュース

平成29年9月3日 相模台地区総合防災訓練を実施しました

平成29年9月3日(日曜日)、相模台地区総合防災訓練を実施しました。
相模台地区では、毎年9月の第1日曜日を「相模台防災の日」と定め、地区全体で総合防災訓練を実施しており、今年で4回目となりました。
今回の訓練は、これまで実施してきた地震発生直後の初動対応型訓練ではなく、震災発生から4日目を想定した救援物資の引き渡しについて、地域全体での連携や情報伝達についてシミュレーションするという、今までの訓練のさらに先を行く、新たな試みとして実施しました。
各自治会(単位自主防災隊)、連合自主防災隊、避難所、救護所、現地対策班などが活動し、今後の地域防災の参考となる充実した訓練となりました。

相模台地区総合防災訓練の写真

平成29年7月13日 災害時要援護者について話し合われました

平成29年7月13日(木曜日)、災害時に自力で避難することが困難な人の安否確認や避難支援について、自治会長と民生委員との災害時要援護者支援事業打合せが行われました。
相模台地区では、平成24年度からこのような打合せの場を設けており、今回が5回目の開催となりました。
当日は、災害時要援護者の避難支援の概要やこれまでの取り組みについて確認した後、自治会長と自治会区域担当民生委員に分かれ、区域内の要援護者の把握状況や支援体制、日常の見守りなどについて打合せがなされました。
夜遅くまで熱心に話し合われた地域などもあり、今後の要援護者支援に向け、大変有意義な打合せとなりました。

災害時要援護者支援事業打合せの写真

平成29年6月8日 相模台地区防災ネットワーク協議会を開催しました

平成29年6月8日(木曜日)、第8回目となる相模台地区防災ネットワーク協議会を開催しました。この協議会は地域の各団体が、いざという時に協力し合えるよう、お互いが顔見知りになるとともに、防災情報を共有することを目的として開催されており、まちづくり会議委員、避難所・救護所関係者、各自主防災隊、地区内の団体や施設など、80名に上る方々に御参加いただきました。
協議会では「相模台地区における避難所の役割」について防災専門員より講演いただいた後に、9月第1日曜日「相模台防災の日」(9月3日)に相模台地区で一斉に行われる防災訓練の概要について説明がありました。その後、避難所ごとに、災害対応に対する様々な意見や価値観を共有するとともに、団体間のコミュニケーションを深めていました。

相模台地区防災ネットワーク協議会の写真

過去の相模台地区ニュース

過去の相模台地区ニュースは、次のリンクからご覧ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

相模台まちづくりセンター
住所:〒252-0321 南区相模台1-13-5
電話:042-744-1609 ファクス:042-744-3194
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る