エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報相模原市オープンデータ › さがみオープンデータデイ2017

ここから本文です。

さがみオープンデータデイ2017

さがみオープンデータデイ2017とは

SAGAMI OPEN DATE DAY 2017

さがみオープンデータ推進研究会では、オープンデータの広域活用を目的としたイベントを開催しています。昨年開催した「さがみオープンデータデイ2016」は約100人に御参加いただき、グループでのアイデア出しや発表を行いました。
今年も、世界各地で開催されるオープンデータ推進イベント「インターナショナルオープンデータデイ」に合わせて、「さがみオープンデータデイ2017」を開催します。
今年は、仕事でオープンデータの活用を考えている会社(団体)に参加いただきまして、民間企業等で利活用可能な広域データについてのグループ討議を行い、データを選定します。選定したデータについては、来年度以降に県央地区の統一フォーマットに整備して公開する予定としています。
県央地域のオープンデータの広域活用に向けて、一緒にデータを選定しましょう!

フロー図: イベントに参加して、二次利用可能な公共データを選定する。自治体がオープンデータとして整備して公開。オープンデータを自由に活用し、仕事に役立てる。

テキスト画像: 対象は仕事でオープンデータの活用を考えているかた。業種は問いません。

  • 開催日 平成29年3月11日(土曜日)
  • 開催場所 あつぎ市民交流プラザ7階 ミュージックルーム1 (厚木市中町2-12-15)
  • 主催 さがみオープンデータ推進研究会
    (相模原市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、神奈川工科大学、東京工芸大学、青山学院大学)
  • 共催 一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパン
  • 後援 神奈川県
  • 協賛団体 日本電気(株)、東日本電信電話(株)、富士通(株)
  • 参加者 研究会構成団体、企業関係者、大学関係者、行政関係者など60人
  • 参加費 無料
  • 参加方法 本イベントは、参加型のイベントになります。参加を希望される人は、次のフォームからお申込みください。
  • 申込期限 平成29年2月28日(火曜日)まで
  • 応募対象者 仕事でオープンデータの活用を考えている人。業種は問いません。
    (小売店・飲食店・宿泊業・旅行業・農業・林業・建設業・不動産業・医療・福祉・自営業など)
  • 内容 民間企業等の利活用が可能な県央地区のデータとは何かについて、5から10種類のテーマに分かれてグループ討議を行い、選定したデータを発表します。
  • スケジュール
    午後1時 開会・挨拶
    午後1時05分 キーノート
    午後1時15分 民間企業等によるデータ活用事例紹介
    午後1時45分 テーマ説明・グループ分け
    午後2時 グループ討議開始(休憩はグループで適宜実施) / データ選定 / 資料作成
    午後4時 グループ発表
    午後5時 閉会・写真撮影 / 懇親会

地図

このページに記載されている情報の担当課

情報政策課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館1階
電話:042-769-8212 ファクス:042-769-7035
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る