エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報リサイクルとごみ家庭ごみ(一般ごみ、資源及び容器包装プラ、粗大ごみ、その他) › 家電リサイクル(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)

ここから本文です。

家電リサイクル(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)

家電リサイクル法について

家電製品には有用な資源が多く含まれており、ごみの減量や資源の有効活用を図る観点から、リサイクルの推進の新たな仕組みを構築するために平成13年4月に家電リサイクル法(正式名称「特定家庭用機器再商品化法」)が施行されました。

対象となる家電製品

エアコン(室外機も含む)、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫の4品目(これらは「家電4品目」と呼ばれています)

エアコンのイラスト

テレビのイラスト

冷蔵庫のイラスト

洗濯機のイラスト

家電リサイクル法におけるそれぞれの役割

家電リサイクル法では、リサイクルをするために、消費者・家電販売店・家電メーカーがそれぞれ役割を担うことになります。

消費者

  1. 不要になった家電品を適切に引き渡します。
  2. 家電メーカーがリサイクルする料金(家電リサイクル料金)と家電販売店が指定引取場所まで運ぶ収集・運搬料金の負担をします。

家電販売店

  1. 自らが過去に販売した家電品を引き取ります。
  2. 消費者が買替えの際に同種の家電品の引き取りを求めた場合、これを引き取ります。
  3. 回収した家電品を家電メーカーの指定引取場所まで運搬します。

家電メーカー

  1. 自らが製造した家電品を引き取り、家電リサイクル法に基づき定められた基準にのっとってリサイクルします。
  2. 耐久性の向上やリサイクルしやすい製品作りに努めます。

※エアコンと冷蔵庫に含まれる冷房用フロン・代替フロンも回収して、再利用または破壊を行います。

家電リサイクル法対象品の処理方法

家電リサイクルのフロー図

新しいものに買い替え、または購入したお店がわかる(1・2の場合)

新しい製品を購入しようとしている家電販売店、またはその製品を過去に購入した家電販売店が不要になった製品を引き取ります。
リサイクル料金と収集運搬料金を支払って引き渡してください。

引き取り可能な家電販売店等に依頼する(3の場合)

過去に購入した店舗での引き取りができない場合や新規に購入する店舗での引き取りができない場合などにご相談ください。
金額や引き取り方法などについても併せてご相談ください。

市が販売店に代わって引き取り、メーカーに引き渡す(4の場合)

1.メーカー名(ロゴマーク)、テレビの場合は画面サイズ(何型)、冷蔵庫・冷凍庫の場合は全定格内容積(何リットル)を確認。

2.家電リサイクル券センターに上記内容を伝え、リサイクル料金を確認する。

家電リサイクル券センター
フリーダイヤル:0120-319640(午前9時~午後6時、日曜日・祝日等休み)

3.郵便局にある専用の振込取扱票でメーカーへリサイクル料金を支払い(別に振込手数料が必要)、家電リサイクル券を受け取る。

※郵便局またはゆうちょ銀行所定のATMで振込の場合、振込完了後、窓口で日付印を押印された「振替払込受付証明書」を家電リサイクル券所定の位置に貼付してください。

4.市の粗大ごみと同様の方法で収集

戸別収集の場合

粗大ごみと同様、「粗大ごみ受付事務所」に申し込む。(別に粗大ごみ収集シールで収集運搬手数料が1,950円/1品)かかります。なお、建物内に入っての収集作業はしていません。

粗大ごみ受付事務所 電話 042-774-9933
月曜から金曜日まで(祝日等・12月29日~1月3日を除く)
午前8時から午後6時まで

持ち込みの場合

家電リサイクル券をもって直接「粗大ごみ受入施設」または「津久井クリーンセンター」に持ち込む(別に現金で運搬手数料が1,300円/1品かかります。

【受付】(予約不要)
月曜から土曜日まで(12月31日から1月3日を除く)
午前9時から午後4時まで

指定引取場所へ持ち込む(5の場合)

(3)、(4)以外に、ご自身で指定引取場所へ直接持ち込むことができます。
その場合、運搬手数料が不要となります。
指定引取場所の一覧は、次の家電リサイクル券センターホームページでご確認ください。

指定引取場所に引き渡されたか確認する方法

(1)インターネットによる確認

財団法人家電製品協会家電リサイクル券センターホームページにアクセスして、「消費者の方へ」の「メーカー引取確認」をクリック後、家電リサイクル券に記載されている「お問い合わせ管理票番号」を入力する。

(2)電話によるお問い合わせ

家電リサイクル券センター(フリーダイヤル 0120-319640)への電話によるお問い合わせで確認する。

(3)引き渡した販売店で確認

指定引取場所から販売店へ回付された家電リサイクル券の閲覧を申し出て確認する。

リンク

家電リサイクル法の詳細等については、次のホームページもご参照ください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

緑区(城山・津久井・相模湖・藤野地区を除く)、中央区、南区

資源循環推進課(美化啓発班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館6階
電話:042-769-8334 ファクス:042-769-4445
メールでのお問い合わせ専用フォーム

緑区(橋本・大沢地区を除く)

津久井クリーンセンター
住所:〒252-0156 緑区青山3385-2
電話:042-784-2711 ファクス:042-784-2199
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る