エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報リサイクルとごみ家庭ごみ(一般ごみ、資源及び容器包装プラ、粗大ごみ、その他) › 集団資源回収

ここから本文です。

集団資源回収

集団資源回収とは、子ども会や自治会などの地域団体が、回収方法を決めて資源を回収し回収業者に引き取ってもらう、ごみの減量化・資源化活動です。
相模原市では、集団資源回収を行っている市内の地域団体を支援するため、回収量に応じて奨励金を交付しており、主に地域団体の運営費、行事の開催費用などに活用されております。
集団資源回収は、「身近な環境学習の場」として、子ども達の物を大切にする心を育て、会員相互の親睦を深めたり、地域のコミュニティづくりにも役立ちます。
一人ひとりが物を大切にする心を持ち、みんなで集団資源回収をはじめ、地域からリサイクルの輪を広げましょう。

奨励金の交付の対象となる品目

分別戦隊シゲンジャー銀河のイラスト

  1. びん類(ビールびん・一升びんなどのリターナブルびんに限る)
  2. かん・金物類
  3. 紙類(新聞、雑誌、段ボール、紙パックに限る)
  4. 布類

ただし、家庭から排出したものに限り、事業活動に伴うものを除きます。

これだけの団体の人が集団資源回収を実施しています。

現在、市に登録のある集団資源回収実施団体は353団体(平成28年10月現在)です。
ホームページ掲載に関して承諾していただいた団体の団体名、登録番号、回収実施地域、回収実施予定回数、取扱品目一覧を掲載しています。

奨励金は、実施団体が対象品目を自ら回収し、市に登録した取扱業者に引き渡した場合に交付します。

  • 実施団体の登録 2年更新の登録制となっています
  • 実施団体の奨励金 7円/kg(対象品目のみ)
  • 取扱業者の登録 2年更新の登録制となっています

詳しくはこちらの集団資源回収の手引きをご覧ください。

集団資源回収の流れ

1.まず、どんな方法で回収するかをみんなで話し合いましょう

団体や地域の実情に合わせて、実施回数や取扱品目、集積場所などを決めてください。
市が行う「資源の日」と会員等が混同することがないようにしてください。

2.回収業者を選定し、回収日時や集積場所などを取り決めます

  • 市に登録した「取扱業者」の中から、回収業者を選んでください。
  • 選定した業者と回収日時、取扱品目、集積場所、回収方法などをよく相談して取り決めます。やむを得ずごみ・資源集積場所を使用する場合は、市の行政回収日にあたらないよう回収日時を決定してください※。
※ 市の行政回収日にごみ・資源集積場所から資源を、市が委託した業者以外が収集し、運搬することは、「相模原市廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等の推進に関する条例」に基づき禁止されております。禁止命令に違反した者は、20万円以下の罰金に処せられることがありますので、回収日時、集積場所についてはご注意ください。

3.市に実施団体として登録します

  • 登録申請書」と「口座振替依頼書」を資源循環推進課に提出してください。
    口座振替依頼書に記入された依頼者、口座名義、口座番号などに間違いがないことを確認するため、口座名義、口座番号が記載された通帳の写しを添付していただくようお願いします。
  • 申請内容の確認後、「登録通知書」を送付します。

4.会員や地域へ回収の実施を周知しましょう

回覧板や地域の掲示板などで、会員や地域に回収の実施を周知してください。

集団資源回収の概要やメリットをまとめたものです。

会員の皆様に周知する際にお役立てください。

5.回収日当日、みんなで回収を行います

  • 資源の持ち出し …決められた日時・場所へ資源を持ち出し、品目別に整理します。
  • 回収業者への引き渡し …引き渡しにはできる限り立会い、品目、数量などを確認しましょう。
  • 集積場所の清掃
  • 回収業者から「資源買取証明書」※の受け取り

※「市提出用」「団体控」2部受け取ります。「市提出用」は交付申請書に添付します。

6.市に実績報告・奨励金の交付申請をしてください

「資源買取証明書」(市提出用)を申請書に添付し、資源循環推進課に提出してください。(直接市役所にお越しいただくか、ご郵送又はお近くのまちづくりセンター(本庁地域を除く)、出張所、連絡所へ提出してください。(資源循環推進課へ回送されます))
資源買取証明書1枚につき、申請書1枚の提出が必要です。(同日に、2業者に回収してもらった場合は、資源買取証明書2枚(2業者分)を申請書1枚に貼付してください。)

申請書提出期限
区分 申請書提出期限
4月~6月実施分 7月10日まで
7月~9月実施分 10月10日まで
10月~12月実施分 1月10日まで
1月~3月実施分 3月31日まで

※申請書提出期限は3か月ごとに設けてありますが、回収実施後、おおむね1週間以内に提出してください。
提出忘れを防ぐためにも、早めの提出をお願いします。

奨励金を指定された口座に振り込みます

奨励金は3か月分をまとめて年4回、あらかじめ指定された口座へ振り込みます。
支払いは8月下旬(4~6月実施分)、11月下旬(7~9月実施分)、2月下旬(10~12月実施分)、5月下旬(1~3月実施分)です。

実施団体の代表者、担当者、振込先口座に変更があったとき、団体を廃止したときは必要書類を提出してください

代表者、担当者、振込先口座を変更したときの手続き

実施団体登録変更届口座振替依頼書を資源循環推進課に提出してください。
口座振替依頼書に記入された依頼者、口座名義、口座番号などに間違いがないことを確認するため、口座名義、口座番号が記載された通帳の写しを添付していただくようお願いします。
※振込先口座に変更がなく、代表者のみの変更でも届出は必要です。

団体を廃止したときの手続き

資源回収を実施した分すべての奨励金交付申請を行ったか、またその奨励金が振込先口座に振り込まれていることを確認のうえ、実施団体登録廃止届を資源循環推進課に提出してください。

功労団体に、市から感謝状と記念品を贈呈します。

市では1年に1度、ごみの減量化・資源化に大きな役割を果たす集団資源回収の功労団体に、感謝の意を表するため、感謝状を贈呈しています

平成28年度は感謝状贈呈式と併せて新たに、集団資源回収をテーマとした外部講師による講演会を同時開催しました。感謝状贈呈式には、対象団体30団体のうち22団体にご出席いただき、梅沢副市長より感謝状及び記念品を贈呈いたしました。

平成28年11月26日の感謝状贈呈式の写真
平成28年11月26日の感謝状贈呈式の様子

同日の講演会「循環型社会を支える集団資源回収」の写真
同日の講演会「循環型社会を支える集団資源回収」の様子

記念品は、分別戦隊シゲンジャー銀河のグッズだよ

次のいずれかの条件を満たす集団資源回収実施団体のうち、各年度最大30の功労団体を決定します。

  • 初回表彰団体
    登録年月日から起算して5年経過し、かつ3年以上継続して集団資源回収を実施
  • 2回目以降表彰団体
    前回表彰後10年以上経過し、かつ3年以上継続して集団資源回収を実施
  • その他、特に功績が顕著である団体

集団資源回収実施団体に対するアンケート結果について

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

資源循環推進課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館6階
電話:042-769-8245 ファクス:042-769-4445
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る