エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報リサイクルとごみ家庭ごみ(一般ごみ、資源及び容器包装プラ、粗大ごみ、その他) › 回収した資源のゆくえ

ここから本文です。

回収した資源のゆくえ

週1回「資源の日」及び「容器包装プラの日」にごみ・資源集積場所から回収した資源物は選別処理後、品目ごとに売却、指定法人(※1)へ引渡し、処理委託により資源化を行っています。
平成27年度の資源物を売却した収入は約5億8,433万円でした。また、指定法人からの合理化拠出金等の収入(※2)が約1億347万円ありました。

※1 指定法人
容器包装リサイクル法に基づき再商品化業務を行う法人で、現在、公益財団法人日本容器包装リサイクル協会が指定されています。指定法人は市町村から容器包装廃棄物を引き取り、リサイクル事業者に委託して再商品化を行います。
指定法人での再商品化につきましては、日本容器包装リサイクル協会ホームページ内「わたしのまちのリサイクル」をご覧ください。

※2 合理化拠出金等
指定法人へ引渡しているペットボトル、プラ製容器包装、紙製容器包装について、異物の混入や汚れが少ないなど、その品質が優れていると判定された場合に指定法人から市町村に再商品化合理化拠出金が支払われます。また、有償入札(再商品化事業者が指定法人にお金を払って再商品化を受託)の場合は、再商品化事業者が指定法人に支払った金額に基づき、有償入札拠出金が支払われます。

このようなことから、今後とも資源物の品質確保のため、資源の分別排出にご協力をお願いします。

関連情報

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

資源循環推進課(リサイクル業務班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館6階
電話:042-769-8245 ファクス:042-769-4445
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る