冒険(ぼうけん)遊び場【プレイパーク】ってどんなところ?

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012618

遊んでいる子どもたちの写真

冒険(ぼうけん)遊び場は「自分の責任(せきにん)で自由に遊ぶ」をモットーに、禁止事項(きんしじこう)をなるべく少なくした遊び場です。
でこぼこな地面、火や水、木などの自然(しぜん)の中で、廃材(はいざい)(使わなくなった木材(もくざい))を使った木工、穴掘(あなほ)りや木登り、たき火、どろ遊び、竹馬、ベーコマなど、思い思いの遊びができます。
遊びの中で、挑戦(ちょうせん)することにより、時には小さなケガや失敗(しっぱい)をすることもありますが、そうした経験(けいけん)は、本当の危険(きけん)から身を守る力を学ぶチャンスだと考えています。
冒険遊び場には、そうした子どもの遊びを見守り、遊び場の環境(かんきょう)を整える「プレイリーダー」がいます。
プレイリーダーをはじめ、年上の人も年下の人も、色々な年齢(ねんれい)の人が出入りしている「冒険遊び場」にぜひ遊びに来てください。

大人とバーベキューをしている写真

とっておき情報(じょうほう)
プレイリーダーって?

子どもたちの遊びに注意を払(はら)い、ときに相談相手、代弁者(だいべんしゃ)になり、子どもたちの「遊び心」を刺激(しげき)する環境(かんきょう)を整える大人のことをいいます。

相模原市(さがみはらし)には、現在(げんざい)、以下(いか)の3つの冒険遊び場があります。

活動団体(だんたい)一覧(いちらん)
名称(めいしょう) 運営(うんえい)主体 主な活動場所 主な活動内容(ないよう)
銀河(ぎんが)の森プレイパーク 相模原プレイパーク・子どもの居場所(いばしょ)ネットワーク キャンプ淵野辺(ふちのべ)留保地(りゅうほち)(淵野辺公園隣接) 火や水などを使った遊び、木工、ロープ遊び等
【相模原市委託(いたく)事業】
森公園自由あそびの会 森公園自由あそびの会 旭森(あさひもり)公園(相模原市南区旭町) 冒険遊び、ロープ遊び、木工クラフト、公園植栽(しょくさい)等
森で遊ぼう 土沢(つちざわ)森あそびの会 緑区根小屋2141 広葉樹林(こうようじゅりん)(里山)を活かした冒険遊び、ロープ遊び、木工クラフト、沢(さわ)遊び、森林保全(ほぜん)体験、森でのキャンプ等

とっておき情報

ご質問(しつもん)のある人は直接(ちょくせつ)各(かく)プレイパークにお問い合わせください。

かんれんページ

このページについて、いけんをきかせてね

しつもん:学年をおしえてください。
しつもん:このページで学習できましたか?
しつもん:このページはおもしろかったですか?

このページに関するお問い合わせ

こども・若者支援課(青少年支援班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館4階
電話:042-769-8289 ファクス:042-754-5112
こども・若者支援課(青少年支援班)へのメールでのお問い合わせ専用フォーム