相模原市の特徴(とくちょう)のある公園ってどこ?

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012626

相模原市にある主な公園を紹介(しょうかい)します。

鹿沼(かぬま)公園

鹿沼(かぬま)公園の写真

このあたりは、昔、葺(あし)が生(お)いしげっていた沼地(ぬまち)で「かぬま」といいました。巨人(きょじん)デイラボッチの足あとが沼(ぬま)になったという言いつたえがあります。
園内には、テニスコート、野球場、児童交通公園(じどうこうつうこうえん)、蒸気機関車(じょうききかんしゃ)などがあります。

  • 所在地(しょざいち):中央区鹿沼台(かぬまだい)2-15-1
  • お問い合わせ:電話042-755-9781

相模原麻溝(さがみはらあさみぞ)公園

相模原麻溝(さがみはらあさみぞ)公園の写真

クレマチスをはじめ、季節(きせつ)の花がきれいに咲(さ)く、相模原市を代表する公園です。高さ55メートルの展望塔(てんぼうとう)や芝生広場(しばふひろば)があり、ふれあい動物広場やポニー乗馬場などで動物とふれあうこともできます。

  • 所在地(しょざいち):南区麻溝台(あさみぞだい)2317-1
  • お問い合わせ:電話042-777-3451(公園管理(こうえんかんり))、電話042-778-3900(動物広場)

相模原ギオンスタジアム

相模原ギオンスタジアムの写真

相模原ギオンスタジアムは、相模原麻溝公園にある、設備(せつび)が整(ととの)ったとても大きなスタジアムです。1周(しゅう)400メートル、9レーンのトラックのほかにサッカー、ラグビーなどができる天然芝(てんねんしば)フィールドがあります。メインスタンドと芝生(しばふ)スタンドを合わせて1万5300人の観客(かんきゃく)が入ります。
ホームタウンチームの試合(しあい)もここで行われています。

  • 所在地(しょざいち):南区下溝(しもみぞ)4169番
  • お問い合わせ:電話042-777-6088

道保川公園(どうほがわこうえん)

道保川公園の写真

道保川公園は、道保川の水源(すいげん)と横山丘陵(よこやまきゅうりょう)の自然(しぜん)を活かした公園です。身近に野鳥や植物の観察(かんさつ)を体験(たいけん)しながら自然とふれあうことができます。

  • 所在地(しょざいち):中央区上溝(かみみぞ)1359
  • お問い合わせ:電話042-776-6484

道保川公園のホタルの写真

とっておきのお知らせ

  • 6月には、園内の沢(さわ)でホタルを観察することもできるよ!

淵野辺公園(ふちのべこうえん)

淵野辺公園(ふちのべこうえん)の写真

淵野辺公園はいろいろなスポーツ施設(しせつ)がある公園です。公園内にある銀河(ぎんが)アリーナは、夏は50メートルの本格的(ほんかくてき)な屋内プール、冬はスケート場として開放され、多くの人でにぎわいます。
サーティーフォー相模原球場は、高校野球の地区予選(ちくよせん)のほか、プロ野球の試合(しあい)も行われます。そのほか、ウイッツひばり球場(少年野球・ソフトボール場)やテニスコート、ジョギングコース、芝生広場などがあります。

  • 所在地(しょざいち):中央区弥栄(やえい)3-1-6
  • お問い合わせ:電話042-753-6930

相模川自然の村公園(さがみがわしぜんのむらこうえん)

相模川自然の村公園(さがみがわしぜんのむらこうえん)の写真

相模川自然の村公園は、相模川の上流部にあり、相模川の豊(ゆた)かな自然(しぜん)をからだいっぱい感じることができる公園です。春はお花見、夏はキャンプなど、多くの人でにぎわいます。また、公園内には、江戸時代(えどじだい)の中期に建(た)てられたお寺の住職(じゅうしょく)さんの住まいを復元(ふくげん)した古民家園(こみんかえん)や広々とした芝生広場もあります。

  • 所在地(しょざいち):緑区大島3853-8
  • お問い合わせ:電話042-769-8243(相模原市公園課(さがみはらしこうえんか))

かんれんページ

このページについて、いけんをきかせてね

しつもん:学年をおしえてください。
しつもん:このページで学習できましたか?
しつもん:このページはおもしろかったですか?