エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

いま見ているページ:さがみはらキッズ › しやくしょとしぎかいについて ›  お仕事インタビュー! › お仕事インタビュー!スポーツ課(か)

ここから本文です。

お仕事インタビュー!スポーツ課(か)

皆川さんの写真

平成(へいせい)29年8月に、スポーツ課の皆川(みながわ)さんにインタビューをしました。
皆川さんは、平成14年に採用(さいよう)されて、16年目です。
スポーツ課の仕事や、皆川さんの仕事について紹介(しょうかい)します。

スポーツ課って?

スポーツ課には、相模原(さがみはら)ギオンスタジアムやさがみはらグリーンプールなどのスポーツ施設(しせつ)を市民(しみん)のみなさんが安全で気持ちよく使えるように管理(かんり)・運営(うんえい)する「施設(しせつ)管理」の仕事と、市民選手権(せんしゅけん)大会や相模原クロスカントリー大会などのスポーツ大会を開いたり、スポーツ団体(だんたい)や選手たちへの支援(しえん)などを行う「スポーツ振興(しんこう)」の仕事があります。
その中でも、私(わたし)は、「ホームタウンチーム」と呼ばれるスポーツチームを市民のみなさんに知ってもらい、応援してもらえるように支援する仕事をしています。

楽しかったことや、うれしかったことはありますか?

公民館(こうみんかん)で行われた市民向けの勉強会で、ホームタウンチームについて教える機会(きかい)をいただきました。参加(さんか)された人たちの中には、スポーツにほとんど関心(かんしん)のない人や、スポーツはすきでも、ホームタウンチームのことはあまり知らないという人がたくさんいらっしゃいましたが、勉強会が終わったころには、参加されたみなさんがホームタウンチームに興味(きょうみ)を持ってくださり、次の週には、そろってホームタウンチームの試合(しあい)を観(み)に来てくれました。ホームタウンチームに興味を持ってくれる市民の人たちが増えていることを実感できた時に、よろこびややりがいを感じます。

大変(たいへん)だったことはありますか?

スポーツが好きなので、大変だと思ったことはありません。

皆川さんの1日を教えて!(平成29年8月)

午前8時30分

展示コーナーに試合結果のポスターを貼っている写真

出勤(しゅっきん)したら、まずはメールや一日のスケジュールを確認(かくにん)します。そのあとは、週末(しゅうまつ)に行われたホームタウンチームの試合結果(けっか)を市民のみなさんにお知らせするため、市役所の展示(てんじ)コーナーに試合結果が書かれたポスターをはります。

午前10時

写真:打ち合わせの様子

ホームタウンチームの事務所(じむしょ)に出張(しゅっちょう)し、チームの職員(しょくいん)と打合せをします。チームを市民のみなさんに知ってもらうための企画(きかく)をチームにお話しし、チームの希望(きぼう)も聞きながら、どのように企画を進めていくか話し合いをします。

正午

市役所に戻って、お昼休みには、奥さんが作ってくれたおいしいお弁当を食べます。

午後1時

写真:ユニフォームを着て仕事をしている様子

午前中の打合せの結果をまとめ、上司(じょうし)に報告(ほうこく)します。職場では、ホームタウンチームの試合の前日に、ユニフォームを着て仕事をします。市役所に来た市民の人たちへホームタウンチームの試合があることをアピールすることができます。

午後2時

ホームタウンチームの監督(かんとく)や選手(せんしゅ)の人たちが、市長にあいさつに来るので、取材(しゅざい)に来る新聞記者やテレビ局の人たちにわたす資料(しりょう)を作ります。

午後4時

ホームタウンチームの監督や選手が市長にあいさつに来ました。記録用(きろくよう)として写真を撮(と)ったり、市長や選手たちのあいさつを一言ももらさずメモします。ホームタウンチームの選手からは、「優勝(ゆうしょう)を目指してがんばります!」と力強いあいさつがありました。

午後5時

チームが市長にあいさつに来たことを市民のみなさんにお伝えするため、市のホームページに記事を書きます。

午後6時

新聞記者やテレビ局の人が取材に来ていた場合には、家に帰った後で、インターネットやテレビのニュースをチェックします。ニュースにホームタウンチームが出ることは多くの人にチームを知ってもらえるチャンスです。

休日

写真:観戦している様子

ホームタウンチームの試合がある時には、相模原ギオンスタジアムへチームの応援に行きます。現場(げんば)では、チームやサポーターの声を直接聞くことができるので、仕事に役立つヒントをもらうこともあります。チームが勝つとたくさんのサポーターと一緒(いっしょ)になってよろこびます。

目標(もくひょう)はありますか?

ひとりでも多くの市民の皆さんにホームタウンチームを知ってもらい、ホームタウンチームの試合の時には、1万人以上(いじょう)の市民が応援に来てくれるようにしたいと思っています。

このページについて、いけんをきかせてね

しつもん:学年をおしえてください。
しつもん:このページで学習できましたか?
しつもん:このページはおもしろかったですか?

Copyright(c)2009 Sagamihara City.All rights reserved.