エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ生物多様性ポータルサイト › さがみはら生物多様性ネットワーク

ここから本文です。

さがみはら生物多様性ネットワーク

さがみはら生物多様性ネットワークは、個人・団体・事業者・市が会員となり、生物多様性の保全を推進する活動を行うため、平成28年2月13日に設立されました。
設立にあたっては、団体・事業者・教育機関・学識経験者・市などによる設立に向けた検討会を立ち上げ、ネットワークの目的や事業内容等について協議しました。

第3回設立に向けた検討会の写真
第3回設立に向けた検討会(平成28年1月20日)

設立総会の写真
設立総会(平成28年2月13日)

設立の趣旨

地球上には多様な自然環境があり、その中で多様な生物が生息・生育しています。そして、私たち人間は、生物多様性のもたらす恵みによって生存しています。
しかし今、生物多様性は人間の活動の影響を受け、深刻な危機に直面しています。首都圏にありながら豊かな自然環境に恵まれた相模原市においても、私たちの周囲の生物多様性は様々な危機にさらされています。
こうしたことから、地域の生物多様性を保全し、その恵みを将来にわたり享受する社会を実現するために、市民・団体・事業者・行政等がそれぞれの役割を担いつつ、ともに繋がり合って行動する組織として「さがみはら生物多様性ネットワーク」を設立します。

ネットワークの概要

目的

さがみはら生物多様性ネットワークは、市民、団体、事業者、行政等が相互に連携及び協力して生物多様性の保全と持続可能な利用に関する取組を行ない、市民、団体、事業者の取組を促進することにより、人と自然が共生する社会の実現に資することを目的としています。

事業

  1. 生物多様性に関する情報提供及び普及・啓発に関すること。
  2. 会員の相互交流及び会員の生物多様性に関する取組の推進に関すること。
  3. 地域の自然環境の把握と生物多様性情報の収集に関すること。
  4. 生物多様性に関する調査・研究に関すること。
  5. 生物多様性に関する行政等関係機関への提案等に関すること。
  6. その他、ネットワークの目的を達成するために必要な事業に関すること。

組織

組織図

会報紙「さがみはら生物多様性ネットワークニュース」

さがみはら生物多様性ネットワークでは、会報紙「さがみはら生物多様性ネットワークニュース」を発行しています。ネットワークの活動や会員の活動、生物多様性の保全に関するトピックスなどについて掲載しています。

会員の募集

ネットワークが行う事業やイベントに積極的に参加していただける会員を募集しています。相模原市の生物多様性の保全に一緒に取り組みましょう。

会員

ネットワークの趣旨及び目的に賛同する個人・団体・事業者で、事業に積極的に参加していただける人であれば、どなたでも入会できます。

会費

1口 1,000円(個人会員・団体会員/1口以上 事業者会員/2口以上)

入会案内

入会を希望される人は、入会申込書を郵便、ファクス、メールで事務局に提出してください。

事務局

相模原市環境経済局環境共生部水みどり環境課に事務局を置いています。

  • 住所 相模原市中央区中央2-11-15 市役所本館5階
  • 電話 042-769-8242
  • ファクス 042-759-4395
  • メールアドレス midori@city.sagamihara.kanagawa.jp
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

水みどり環境課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館5階
電話:042-769-8242 ファクス:042-759-4395
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る