エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報市政運営 › 相模原市ネーミングライツ

ここから本文です。

相模原市ネーミングライツ

相模原市ネーミングライツについて

相模原市では、新たな財源の確保と市民サービスの向上を図るため「相模原市ネーミングライツ導入方針」に基づき、平成22年8月からネーミングライツを実施しています。

ネーミングライツは、スポンサー企業等が市に対価等をお支払いいただき、市が所有するスポーツ施設や文化施設などの公共施設等に、愛称として社名や商品名などを付すものです。対価を施設等の整備費などに充てることで、よりよい地域・社会づくりに参加・貢献いただけます。

導入手続きには、市が決定した導入施設等について、スポンサー企業等を募集する方法「募集型」と、スポンサー企業等からノウハウやアイディアを活かした施設等の魅力向上につながる提案をいただく方法「提案型」があります。

トピックス

株式会社ウイッツコミュニティとネーミングライツ契約を締結しました!

平成29年3月7日(火曜日)に、次の施設についてネーミングライツ契約を締結しました。

  • 施設名称
    ウイッツひばり球場(淵野辺公園少年野球・ソフトボール場)
  • 契約締結者
    株式会社ウイッツコミュニティ(中央区相模原4丁目7番10号エス・プラザビル1階)

淵野辺公園少年野球・ソフトボール場の写真

市長面会の写真

株式会社ギオンとネーミングライツ契約を更新しました!

平成29年2月2日(木曜日)に、次の施設についてネーミングライツ契約を更新しました。

  • 施設名称
    相模原ギオンスタジアム(相模原麻溝公園競技場)
    相模原ギオンフィールド(相模原麻溝公園第2競技場)
    相模原ギオンスポーツスクエア(相模原麻溝公園グラウンド)※相模原ギオンスポーツスクエアは、今回新たに追加された施設です(平成29年6月から供用開始)。
  • 契約締結者 株式会社ギオン(中央区南橋本1丁目5番1号)

株式会社ギオン祇園義久代表取締役と加山市長の写真

相模原市では今後も、財源確保と市民サービスの向上に努めていきます。

平成29年度 相模原市ネーミングライツ【提案型】募集

スポンサー企業等から、民間ならではのノウハウやアイディアを活かした施設等の魅力向上につながる提案をお待ちしています。

募集の概要

1.対象施設等

文化施設、スポーツ施設、貸館施設、イベント、事業などを対象とします。

主な施設は、施設一覧を参考にしてください。

※施設一覧に掲載されている施設全てが対象となるわけではありません。

対象外の施設

市庁舎、まちづくりセンター、連絡所、学校、保育園、幼稚園、清掃工場、診療所、図書館、保健センター、メディカルセンター、こどもセンター、児童館、給食センター、公民館、消防関係施設、道路、トンネル、橋りょう、歩道橋、都市公園(※)等
※都市公園全体としては原則として対象外としますが、公園内の運動施設、遊戯施設等については対象とします。
この他にも施設の特性上ネーミングライツの導入が適さない施設があります。検討される際には、事前相談にて詳細をご確認ください。

現在ネーミングライツ実施中のため対象外の施設等
施設等名称 導入年度
サーティーフォー相模原球場
(相模原市立相模原球場)
平成23年度
こけ丸の森
(相模原市職員会館敷地内緑地)
平成24年度
相模女子大学グリーンホール
(相模原市文化会館)
平成25年度
相模原ギオンスタジアム・相模原ギオンフィールド
(相模原麻溝公園競技場・第2競技場)
平成25年度
相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら
(相模原市立相模川ふれあい科学館)
平成25年度
ノジマメガソーラーパーク
(さがみはら太陽光発電所)
平成25年度
LCA国際小学校北の丘センター
(相模原市立北市民健康文化センター)
平成28年度
相模原ギオンスポーツスクエア
(相模原麻溝公園グラウンド)
平成28年度
ウイッツひばり球場
(淵野辺公園少年野球・ソフトボール場)
平成29年度

2.募集期間

(1)募集要項の公表:平成29年6月1日(木曜日)から7月20日(木曜日)まで
(2)事前相談申込書の受付:平成29年6月1日(木曜日)から7月20日(木曜日)まで
(3)事前相談の実施:(2)の事前相談申込書の受付後から平成29年7月28日(金曜日)まで
(4)提案書類の受付:(3)の事前相談の実施後から平成29年7月31日(月曜日)まで

3.募集手続

(1)事前相談について

ネーミングライツへの提案を希望される人は、提案書類を提出される前に、必ず市に事前相談を行って下さい。事前相談では、提案を希望される施設等がネーミングライツの対象となり得る施設等であるかを踏まえた上で、愛称の条件、希望契約期間、提案内容等を確認させて頂きます。

(2)提案書類の受付

事前相談により、ネーミングライツの対象となり得る施設等であることの確認ができた施設等については、提案型募集申込書及び必要書類を持参又は郵送にて提出してください。

※ (1)の事前相談を経ていない場合は受付ができませんので、ご注意下さい。

詳しくは、募集要項をご覧ください。

歩道橋ネーミングライツパートナー募集!

土木施設の維持管理費用として、新たな財源の確保を図り、市民サービスの向上に努めるとともに、企業等がパートナーとして、土木施設及び周辺の清掃美化活動を行うなど、地域貢献の場を提供することを目的とした、歩道橋ネーミングライツ事業に賛同していただけるパートナーを募集します。

対象施設

  • 施設名 横断歩道橋(県道51号)
  • 所在地 南区南台3丁目20番付近(ラクアル・オダサガ及びペアナードオダサガに隣接)

現在導入中のネーミングライツ

相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら(正式名称:相模原市立相模川ふれあい科学館)【提案型】

  • 契約締結者 株式会社江ノ島マリンコーポレーション(東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル南館9階)
  • 契約金額 年額80万円
  • 契約期間 平成26年2月24日から平成31年3月31日
  • 提案内容 長年親しまれた「相模川ふれあい科学館」の名称を残しつつ、水族館の意味を表す「アクアリウム」を愛称にすることで水族館であることを明確にし、広域からの来館促進に繋げる。

相模原ギオンスタジアム(略称:ギオンス)(正式名称:相模原麻溝公園競技場)【募集型】 相模原ギオンフィールド(正式名称:相模原麻溝公園第2競技場)
相模原ギオンスポーツスクエア(正式名称:相模原麻溝公園グラウンド)※相模原ギオンスポーツスクエアは、平成29年3月から追加。

  • 契約締結者 株式会社ギオン(中央区南橋本1丁目5番1号)
  • 契約期間・契約金額
    平成26年3月1日から平成29年2月28日まで(3年間)、年額1,000万円
    平成29年3月1日から平成34年2月28日まで(5年間)、年額1,050万円

相模女子大学グリーンホール(正式名称:相模原市文化会館)【提案型】

  • 契約締結者 学校法人相模女子大学(南区文京2丁目1番1号)
  • 契約金額 年額1,500万円
  • 契約期間
    平成25年4月1日から平成28年3月31日まで(3年間)
    平成28年4月1日から平成38年3月31日まで(10年間)
  • 提案内容 「子育て」「食育」などの分野において、(公財)相模原市民文化財団等と連携した事業を共催することで、相模女子大学の教育研究活動を市民に還元する。また、引き続き、薪能など文化事業への貢献も行う。

こけ丸の森(正式名称:相模原市職員会館敷地内緑地)【提案型】

  • 契約締結者 相模原中央商店街協同組合(中央区中央1丁目13番1号)
  • 契約金額 年額4万円
  • 契約期間 平成24年12月1日から平成29年11月30日まで(5年間)
  • 提案内容 花の植栽やこけ丸のオブジェを設置して、来街者や地域住民にとって親しみのある憩いの場として整備し、定期的に維持管理を行う。

サーティーフォー相模原球場(正式名称:相模原市立相模原球場)【募集型】

  • 契約締結者 株式会社サーティーフォー(緑区橋本1丁目14番3号)
  • 契約金額 年額611万円
  • 契約期間
    平成23年4月1日から平成28年3月31日まで(5年間)
    平成28年4月1日から平成33年3月31日まで(5年間) 

LCA国際小学校北の丘センター(正式名称:相模原市立北市民健康文化センター)【提案型】

  • 契約締結者 株式会社エル・シー・エー(緑区橋本台3丁目7番1号)
  • 契約金額 年額100万円
  • 契約期間 平成28年4月1日から平成33年3月31日まで(5年間)
  • 提案内容 教育特区として認可された国際小学校として、相模原市立北市民健康文化センターと連携した英語講習会の開催等を通じ、英語教育による地域の活性化に寄与する。

ウイッツひばり球場(正式名称:淵野辺公園少年野球・ソフトボール場)【提案型】

  • 契約締結者 株式会社ウイッツコミュニティ(中央区相模原4丁目7番10号エス・プラザビル1階)
  • 契約金額 年額80万円
  • 契約期間 平成29年4月1日から平成34年3月31日まで(5年間)
  • 提案内容 平成23年より5年間にわたり主催している「ウイッツコミュニティ杯争奪 相模原市少年野球中部地区大会」の開催により、野球を通じて青少年の心身の育成をサポートし、球児たちの夢を広げ、地域の仲間との交流の機会を提供する。

現在導入中のネーミングライツに準じた施設(市メガソーラー導入事業企画提案募集により)

ノジマメガソーラーパーク(正式名称:さがみはら太陽光発電所)【提案型(市メガソーラー導入事業企画提案募集)】

  • 契約締結者 株式会社ノジマ(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB26階)
  • 契約金額 年額100万円
  • 契約期間 平成26年3月1日から平成31年2月28日
  • 提案内容 市と事業者の協働によりメガソーラーを導入することにより、地球温暖化問題やエネルギー問題の解決の一助とし、再生可能エネルギーの普及啓発や環境教育・環境学習への効果的な活用を図る。
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

企画政策課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館3階
電話:042-769-8203 ファクス:042-757-5727
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る