エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報市政運営男女共同参画 › 11月12日(日曜日)~25日(土曜日)は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

ここから本文です。

11月12日(日曜日)~25日(土曜日)は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

「女性に対する暴力をなくす運動」について

配偶者や恋人などからの暴力(DV=ドメスティック・バイオレンス)や性犯罪、ストーカー行為、セクハラなどに苦しむ被害者の多くは女性です。このような行為は人権を侵害するものであり、決して許されるものではありません。

毎年11月12日から25日は、「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。この運動は、女性に対する暴力根絶を目的としたもので、期間中は、全国で、さまざまな取組が実施されます。

パープルリボンさがみんのイラスト

【パープルリボンさがみん】
パープルリボンとは
女性に対する暴力根絶運動のシンボル

本市の主なイベント

相模原市においてもこの運動期間中に、各種啓発活動やイベントを実施します。

市立男女共同参画推進センター(ソレイユさがみ)におけるDV防止イベントの開催

DV防止イベント「家族の優しい関係」
~ノルウェーアニメーション映画「アングリーマン」上映会とお話~

  • 日時:11月11日(土曜日) 午前10時~正午
  • 場所:ソレイユさがみセミナールーム2
  • 講師:栗原加代美さん(NPO法人女性・人権支援センターステップ理事長)
  • 定員:30名
  • 参加費:無料
  • 申し込み:ソレイユさがみへ直接、電話(042-775-1775)又はファクス(042-775-1776)
    ※氏名、電話番号及び保育希望者は子どもの氏名・年齢・性別を記載。

市内セブン-イレブン店頭(一部対象外店舗あり)で、パープルリボンさがみんの缶バッジを配布

缶バッジデザイン画
缶バッジデザイン

11月12日(日曜日)~25日(土曜日)、市内セブン-イレブン店頭(一部対象外店舗あり)で、パープルリボンさがみんの缶バッジを配布し、「女性に対する暴力をなくす運動」及びDV相談専用電話の周知を図ります。(缶バッジの配布は無くなり次第終了します。)

デートDVについて知っていますか?

恋人同士の間で起こる暴力のことを「デートDV」といいます。
平成26年度に内閣府が20歳以上の男女に行った調査では、約7人に1人が交際相手から暴力を受けた経験があると答えています。
「殴る」「蹴る」などの身体的な暴力のほか、「思い通りにならないことがあると激高する」「LINEが既読にならないといつも怒る」などもデートDVにあたります。

九都県市共同キャッチフレーズ

言い訳にしない「好きだから」 ~ストップ デートDV~

九都県市(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市)は、共同でデートDV未然防止の啓発に取り組んでいます。

配偶者やパートナー、交際相手などからの暴力に関する相談

相模原市配偶者暴力相談支援センターでは、配偶者やパートナー、交際相手などからの暴力についての御相談を専用電話でお受けしています。

相模原市配偶者暴力相談支援センター『DV相談専用電話』

  • 電話番号:042-772-5990
  • 受付時間:毎日(毎月第4月曜日、12月29日~1月3日を除く)
    午前10時から午後4時30分まで(火曜日・木曜日は午後8時まで)
    ※緊急時は110番してください。
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

このページに記載されている情報の担当課

人権・男女共同参画課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-8205 ファクス:042-753-9413
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る