エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報政令指定都市 › 平成22年度 政令指定都市移行に向けた取り組みの経緯

ここから本文です。

平成22年度 政令指定都市移行に向けた取り組みの経緯

移行記念事業 イベントカレンダー(22年4月以降)

政令指定都市移行宣言式・各区役所開所式(4月1日)

政令指定都市への移行を宣言するとともに、各区役所ではテープカットなどを行い、新しいスタートを皆様と祝いました。

政令指定都市移行宣言式・中央区役所開所式

  • 時間 午前8時~8時30分
  • 会場 市役所本庁舎正面玄関前広場(雨天時は本館1階ロビー)

緑区役所開所式

  • 時間 午前8時~8時20分
  • 会場 シティ・プラザはしもと5階 緑区役所 区民課前

南区役所開所式

  • 時間 午前8時~8時20分
  • 会場 市南区合同庁舎1階エントランスホール

政令指定都市移行記念式典(4月14日)

政令指定都市移行を記念した式典を開催しました。

  • 日時 4月14日(水曜日)午後2時~4時(午後1時開場)
  • 会場 グリーンホール相模大野大ホール(相模原市南区相模大野4-4-1)

内容

  • オープニングコンサート(青山学院大学 ロイヤルサウンズジャズオーケストラ)
  • 市紹介映像上映
  • 式典
  • 移行記念コンサート(相模原音楽家連盟 バロックアンサンブル・オルタンシア)ほか

政令指定都市移行記念・市民力結集事業「70万パワーで見晴らしがいい世界を」~書き損じはがき2万8,000枚達成~

(左)河本会長、加山市長が目録を寄贈する写真(右)総会であいさつする河本会長

昨年12月から本年7月末まで、政令指定都市推進市民協議会と共催で実施した、政令指定都市移行記念・市民力結集事業「70万パワーで見晴らしがいい世界を」において、市民の皆さんや団体等からお寄せいただいた書き損じはがきが、約28,000枚(120万円相当)に達し、9月22日に開催された同協議会総会の席上で、日本ユネスコ協会連盟に寄贈されました。
約28,000枚の書き損じはがきは、(社)日本ユネスコ協会連盟により企業の協力を得て換金され、アジア地域での寺子屋の設立や、寺子屋での識字教育、職業訓練などに役立てられる予定です。ご協力ありがとうございました。
なお、相模原市の政令指定都市移行を民間の立場から推進することを目的に、平成19年8月に設立された同協議会は、市民への啓発事業や関係機関への要望活動等を実施して来ましたが、移行後半年が経過し、市民への周知も行き届くなど、協議会の目的が達成されたことから、この総会をもって解散しました。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

広域行政課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館3階
電話:042-769-8248 ファクス:042-754-2280
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る