エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報政策・総合計画相模原市PPP(公民連携)活用指針 › 公民連携地域プラットフォーム

ここから本文です。

公民連携地域プラットフォーム

PPP/PFI手法導入に向け、市、民間企業、各種団体、金融機関、大学等が集まり、技術やノウハウ、先行事例などの情報を共有し、案件形成能力の向上を図るとともに、官民対話による具体の案件を推進するための地域プラットフォームについて、平成30年度の設立に向けた取組を進めています。

  • プラットフォーム 共通の場や土台を意味する言葉。PPP/PFI手法導入を実践していくために、さまざまな方々が集まって情報の共有やネットワークづくりを行う場。
  • PPP(Public Private Partnership ) PFI、指定管理者制度、民間委託等、公共サービスの提供において、何らかの形で民間が参画する手法を幅広く捉えた概念であり、行政と民間が多種多様な形で連携して、最適な公共サービスの提供を実現し、地域の価値や住民満足度の最大化を図るもの。
  • PFI(Private Finance Initiative) PFI法に基づき、公共施設等の設計、建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して、効率的かつ効果的に実施し、市民サービスの向上やトータルコストの削減を図る手法。

平成29年度の取組

内閣府の「地域プラットフォーム形成支援事業」に選定され、これに基づき全3回のセミナー開催を予定しています。

第2回相模原市公民連携地域プラットフォームセミナー

  • 日時 平成30年1月29日(月曜日)午前9時30分から11時30分(午前9時15分受付開始)
  • 会場 相模原市民会館 3階 第1大会議室(相模原市中央区中央3-13-15)
  • 内容
    1.相模原市の個別案件の概要説明
    2.施設種別ごとのPPP/PFIの特徴
    3.PPP/PFI事業のプロセス
    4.PPP/PFIのファイナンス
    ※当初予定しておりました「3.地場企業とPFI」については、都合により、第3回セミナーに変更となりました。
  • 対象者 本市のPPP/PFI事業に関心をお持ちの民間企業・団体、金融機関、大学等の皆様
  • 定員 100名(申込順)
  • 参加費 無料
  • 申込方法 下記「参加申込書」記載の宛先にEメールにて、1月22日(月曜日)までにお申し込みください。

第1回相模原市公民連携地域プラットフォームセミナー

  • 日時 平成29年12月18日(月曜日)
  • 会場 けやき会館 2階 職員研修所 大研修室(相模原市中央区富士見6-6-23)
  • 内容
    1.相模原市の現状とPPP/PFI推進について
    2.相模原市の経済状況と官民連携の必要性
    3.相模原市公民連携地域プラットフォームについて
    4.PPP/PFIの基礎知識・地域プラットフォームに関する全国動向
  • 対象者 市内に事業所を置く企業および金融機関の皆様
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

経営監理課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館3階
電話:042-769-9240 ファクス:042-754-2280
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る