エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ施設マップ文化・社会教育施設図書館・博物館など › 吉野宿ふじや

ここから本文です。

吉野宿ふじや

ふじや全景

吉野宿は、江戸時代初期に定められた五街道のひとつ、「甲州道中」の10番目の宿場で江戸と甲府の中間にあたり、諏訪藩(高島藩とも呼ばれる)、高遠藩、飯田藩などの参勤交代の常宿として栄えました。
「ふじや」は、かつて、旅籠「藤屋」として営まれていましたが、明治29年の大火で焼失し、現在の建物は明治30年頃に建てられたものと言われています。
平成26年4月1日に市登録文化財に登録されました。

吉野宿ふじやの基本情報
所在地 〒252-0183 緑区吉野214
電話番号 042-687-5022
観覧時間

午前10時~午後4時

観覧ができる日

土曜日・日曜日、祝日等(ただし、12月28日から1月3日までを除く)

交通

【電車・バス】
 JR藤野駅より徒歩20分
 JR藤野駅から「相模湖駅行き」に乗車、「吉野」バス停下車
【自動車】
 中央自動車道相模湖I.C.から約3分

利用方法

観覧を希望される人は観覧時間内に直接お越しください。
なお、平日(月曜日及び祝日等の翌日を除く)の観覧を希望する場合は観覧日の2週間前までに電話で市立博物館(電話042-750-8030)へお申込みください。10人以上の団体に限り観覧することできます。

地図

施設概要

  • 建物構造
    木造2階建て・切妻造・平入の町屋建築の建物
  • 規模
    延べ床面積:284.56平方メートル
  • 入館料
    無料

このページに記載されている情報の担当課

博物館
住所:〒252-0221 中央区高根3-1-15
電話:042-750-8030 ファクス:042-750-8061
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る