エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ施設マップ公園・観光・交通施設公園・緑地 › 相模緑道緑地

ここから本文です。

相模緑道緑地

相模緑道緑地の基本情報
所在地 中央区松が丘1丁目・南区上鶴間8丁目間、南区大野台4丁目・南区上鶴間本町1丁目間
総延長 10.5キロメートル

相模緑道緑地

相模緑道緑地は、昭和23年から昭和38年までの16年間をかけ、相模原開発畑地かんがい事業として畑に水を引くための用水路等の施設を築造しました、通称「畑かん水路」と呼ばれる水路敷きを神奈川県が緑道として整備したもので、平成14年度から平成20年度にかけて市に移管されました。
なお、相模緑道緑地は「東幹線用水路」(中央区松が丘1丁目・南区上鶴間8丁目間)と「東幹線用水路大野支線」(南区大野台4丁目・南区上鶴間本町1丁目間)を整備したもので、さがみの仲よし小道は「西幹線用水路」を整備したものです。

相模緑道緑地(上鶴間1丁目)

アスファルトやブロック舗装による歩行者・自転車の通路のほか、ベンチや屋根付き日よけ(シェルター)等の休憩施設、サツキツツジ・ドウダンツツジ・アジサイやキンモクセイ等の植栽などが整備されています。
相模原中央緑地(こもれびの森)や畑の多い場所、住宅地など様々な地域を通過するため、それぞれ異なる雰囲気を楽しむことができます。

相模緑道緑地沿いの主な公園・緑地

  • 文京公園
  • 林間公園 など

関連施設

このページに記載されている情報の担当課

公園課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館5階
電話:042-769-8243 ファクス:042-759-4395
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る