エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ施設マップ市関連施設清掃・ごみ › 津久井クリーンセンター

ここから本文です。

津久井クリーンセンター

津久井クリーンセンター

津久井クリーンセンターの基本情報
所在地 〒252-0156 緑区青山3385-2
電話番号 042-784-2711
受付時間

月~土曜日の午前9時~正午、午後1時~4時 (祝日も搬入可。ただし12月31日~1月3日は除く。)
(注)粗大ごみは、正午~午後1時も搬入可。 

地図

施設概要

敷地面積

36,775.79平方メートル

建物概要

  • ごみ中継施設(地下2階、地上4階)
    延床面積:2,985.98平方メートル 
    ごみピット容量:約600立方メートル
  • し尿処理施設 
    処理能力:89kl/日
    設置年月:平成28年3月
    処理方式:直接脱水処理方式+下水道放流
    建設概要:
    ・受入棟(地下1階、地上2階) 延床面積464平方メートル  鉄筋コンクリート造
    ・処理棟(地下1階、地上2階) 延床面積972平方メートル  鉄筋コンクリート造
  • 附属棟その他(ストックヤード等)
    延床面積:2,031.73平方メートル

各処理施設の特徴

ごみ中継施設

津久井 クリーンセンターへ集められた一般ごみ等を一時的にストックし、市内にある焼却施設へ運搬して焼却します。

臭気の防止

ごみピットから発生する臭気は、吸引ファンにより脱臭装置へ送られ、活性炭により脱臭します。(平成22年3月設置)

騒音の防止

施設内の各種機器は、防音壁、防振装置により、騒音・振動の防止を図っています。

投入ステージ

し尿処理施設

市内全域のし尿・浄化槽汚泥・ディスポーザ汚泥の処理を行います。汚泥脱水機により脱水した汚泥は、市の清掃工場にて助燃剤として活用しています。脱水する際に生じる脱水分離液は放流水質基準以下になるように希釈し、公共下水道に放流しています。また、し尿処理施設から生じる臭気は微生物を活用した生物脱臭と活性炭脱臭を行うことで、脱臭しています。

このページに記載されている情報の担当課

津久井クリーンセンター
住所:〒252-0156 緑区青山3385-2
電話:042-784-2711 ファクス:042-784-2199
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る